FC2ブログ

アラフォーで勉強に目覚めました

アラフォーでやり直し英語から始めた努力家タイプ。医療通訳士の目標を達成したので資格試験は卒業し、今は好きなことなんでも勉強しています。地道に気長にかっこいいおばあちゃんを目指します。

Entries

今後の医療通訳士について思うこと

今後の医療通訳士について思うこと



医療通訳士」



あまり馴染みがない方が多いかと思いますが、
最近やっと認定などが作られることになった
マイナー資格です。

でも、とっても重要な仕事だと思います。

ただ、普通の通訳さんとは明らかに異なり
色々問題が山積みです。


いきなりマイナス面ばかり書いて申し訳ないのですが、
認定制度ができるおかげで、
今後改善されると思われます。(改善すべき)

以前よりはもっと仕事として確立していくと思うので
これからはプラスになると期待してご覧くださいm(._.)m


まず、

① 時に命に関わる

間違えたら信用がなくなる、仕事がなくなる
そんなことではなくて、
時に命に関わります。
(全てがそこまで深刻なシーンではありませんが、時にそういうこともありますよね。)


② 誰が費用を負担するのか?

もちろん患者が受けるサービスだから患者が払えばいいと思うかもしれませんが、
実際現実的ではありません。
アメリカで電話の通訳サービスを1回使ったことがありますが無料でした。)

かといって、病院側が負担する?
病院には何の特にもならないし、マイナスになる可能性もあります。


③ そういうわけで、ボランティア感覚を求められる

今まではボランティアで何とかなってきたところがあるので、
病院側も、患者側も、実際はボランティアを期待しています。
(全ての病院ではありません)


④ 仕事の重みに対する対価が低すぎる

医療通訳をするからには、相当勉強が必要です。
もちろん普通の通訳さんも勉強が必要なのはわかりますが、
英語だけではなくて、最新の医療について常に勉強が求められます。
病名がはっきりしている方の通訳ならまだいいのですが、
そういう通訳ばかりではないですし、
救急の対応だと、何が出てくるかわかりません。


⑤ 必要とされるのは平日が多い

そのため、フルで働いている方などは急に患者が来たと言われても本職を休めない。
かといって、医療通訳一本に絞ると仕事が安定するかどうかわからない。
だから副業でという感じだとなかなか機会が得られません。


⇨これはもう病院勤務にするのが一番だと思います。


病院の仕事プラス必要な時は通訳として活躍する
(だからその分手当十分ちょうだいね!)⇦ここ重要!

もしくは通訳のエージェント契約で
通訳として医療以外にも色々挑戦してみる?

あとは、流行りのメディカルツーリズムとして
計画的に仕事をするのもいいかもしれないですね。


病院などで働く上での通訳としての手当ですが、

もし、病院側が通訳もできる方を採用するのであれば
普通の病院スタッフの賃金プラスかなり手当を払うべきだと思います。


資格とったんならいつでも対応できるでしょ?
と思われるかもしれませんが、


そんなわけないですよ!
常に勉強していないと対応なんてできません!


例えて言うなら
ヤブ医者っていますよね。


ヤブ医者ってつまりは

「日々勉強しない医者」


だと思っています。

古〜い知識だけで適当に対応している医者(いるいる!)

薬もいつも調べないから使い方が適当(いるいる!)

毎回同じ薬しか出さない(いるいる!)

効かないといっているのに、
「もうしばらく様子見ましょう。」と言う。(何を根拠に!?)

「歳のせいかもしれませんね。」とすぐ言う(ただのごまかし)

これはほとんどが勉強不足だと思います。


だから、医療人のうちの一人として、
通訳も常に勉強が必要だと思います。


話が逸れましたが


というわけで、
やっと認定通訳士という資格ができることになり、
この辺が改善されると期待されています。


つまり、今後は

医療通訳士という資格が認知される
・しっかりとした対価が支払われるようになる
・学習の場が増える



というわけで、
通訳士を目指す方は今後に期待だと思います。
せっかくだから医療翻訳も勉強するといいかもしれないですね。


どうせなら病院に就職して現場で鍛えるのが一番かなと思います。


普段は事務や受付、ナースなどの他の仕事をしながら
通訳が必要になったら活躍する!


これが理想かな〜?と思います。
それに、経験値がどんどんついて実力も上がりますよね。

病院とまではいかなくても
薬局などで働いても、医療英語は役にたつと思います。


普通の「接客英語できます!」

とはちょっと違いますから。

個人的には、
医療英語が使えるようになったら

特殊能力をゲット!

くらいの意識でOKだと思っています!



私?

私は実は通訳士になりたいと思っていたわけではなくて、
薬剤師だから医療英語やるか〜

の流れから、なぜか通訳士の資格まで取ってしまいました^^;
まあ、たまに職場で役に立っていますが、
今は主に薬局英語の勉強をしています。


あんまり英語を使うこと自体には欲がないというか、
英語でバリバリ仕事するぞー!!
英語じゃなきゃ嫌だー!!
という感じではないので^^;


今は薬剤師としての勉強と
医療通訳士としての勉強を組み合わせて続けています。

主にインスタであげていますので
興味のある方は是非フォローしてね!


ほとんどの投稿に
役に立ちそうな英語フレーズを入れています。
(スライドは最後のスライドチェックしてください)


どなたか医療英語を勉強している方に
お役に立てれば嬉しいです。

もちろん薬剤師にも!



⬇️現在インスタで薬剤師用(っつか自分用)に副作用のまとめ
医療通訳者向けに、使えそうな英語フレーズをアップしています。
(副作用のスライドの一番最後に英語載せてます)
よかったら勉強のお供にしてくださーい

 

よかったらフォローしてね♪

・インスタグラム:NoRiKo


・Twitter:NoRiKo(英語学習中の薬剤師)


・スダディプラス:kale(ケール)⇦そのうちこれも変えよう



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ 
にほんブログ村 
  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



Comment

 

こんにちは。インスタでもコメントありがとうございます😊!ブログこんなに長くされてて早く気付いていれば〜と😭今回の記事、本当に本当に共感いたしました!!!!!
私は病院勤務で時々外国人患者さん来たら、ちょっとちょっと〜って呼ばれて、それは楽しいし喜びだしスタッフからも感謝されるのがとても嬉しいのですが…なんか安売りしてる気しかしなくて時々ですがもやもやします。地方の病院なので大学病院ですがもちろん通訳なんていないですし。この年に数回の機会への英語力維持や、入院されてる期間はすごく勉強しますし…資料やパンフレットの作成などなど(もちろんやりたくてやってるんですけど(^^;)。でも自分がにわか通訳ってことや産科しか分からないことなど、中途半端なのもよく分かってます。なので、少ないですが臨床で英語を使う機会があることに今は感謝してます。何より患者さんに喜んでもらえるのは嬉しいです。ただ、もうちょっとこういうスタッフのモチベーションが上がるようにしてもらいたいですね。本当に同意見です。だらだらと失礼致しました。今後もブログの方も楽しみにしております。
  • posted by mi2019e 
  • URL 
  • 2020.02/28 16:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

mi2019e さん 

コメントありがとうございます!
病院で働いてらっしゃるのですね。一番理想の形じゃないですか!
これは是非利用してください🤩

私の知り合いで、医療通訳の試験には受かったものの、なんのツテもなく結局生かす場所がないという方は結構いらっしゃいます。
以前も書きましたが、ただの英語マニアで終わってる方達です。

あれ?私もか😅
(まあ、一応たま〜に薬局で役に立ちますけどね。通訳は全く必要なし💧)

やっぱり通訳ができるというだけでは病院としても国際病院でもない限り雇いませんもんね。

ちゃんと依頼を受けて通訳する場合は
万単位でもらえるようなので、そのことを病院はしっかり考慮して手当をつけるべきだと思います!
あとは、患者さんの通訳1回につきいくらプラスとか、1日いくらとか。

私は今回会社と交渉して時給を上げてもらいましたが、
上は言わないとわからないので、機会があったら話してみてもいいかもしれませんね。

英語対応可能となれば、それは病院にとってもいい武器になると思いますしね。
ではでは、勉強大変だと思いますが、頑張ってください!!
  • posted by Noriko(kale) 
  • URL 
  • 2020.03/02 06:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

この記事にすごく共感しました。日本人だけではなくこの国に住んでいる全ての人にとって最適な医療機関に仕組み化されるべきだと思います。これは日本だけではなくどこの国の医療にとっても同じですよね。私は5ヶ月ほど前に日本に帰国し医療通訳士の試験があると知りました。ちなみに帰国し就職活動を行なっているのですが、先行き不安です。海外では医療関係に勤めていたので、いっそのこと今から医療通訳の試験に専念しようかとも思うのですが。。試験対策は独学で勉強をなされましたか?アドバイスをお願いします^^
  • posted by m 
  • URL 
  • 2020.05/01 17:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

mさん 

こんにちは。医療関係なのですね。
私は全て独学です。
過去問を研究して、自分に足りないところを中心に勉強しました。ただそれだけです😅
すでに海外で働いていたとのことで、私よりもだいぶスタートの時点で有利だと思います!

なので、アドバイスというほどのことはできないのですが、
最近色々な方から同じような質問を受けているので、今度ブログで私がやった勉強法についてアップしようと思います。
今忙しくて、ちょっと時間かかるかもしれませんが、そちらを参考にしていただけると嬉しいです。
  • posted by NoRiKo (元kaleケール) 
  • URL 
  • 2020.05/02 11:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

Noriko

Author:Noriko
語学の才能は全くなく、地道に努力で少しずつ上達しているタイプの学習者(理系女)です。
英語嫌いで英語とは縁がなく、30半ばまで生きてきました。
こんな私が旦那の駐在に帯同し、アメリカに移住。
アラフォーから真剣にやり直しを始めたかなりのスロースターター💦
約3年間の駐在生活を終え帰国しました。

帰国後は薬剤師として
調剤薬局デビュー
これまた一からのやり直し。
全てがアラフォーからのスタートです。


親子英語もかじりながら、基本は自分の勉強中心にこれからも頑張ります!


【自己紹介】

所有国家資格
◎薬剤師
(現在勤務中)
◎総合旅行業務取扱管理者
(訳あってかなり昔に取得)

英語系試験記録
◎医療通訳技能検定:1級
通訳士になる予定はないのですが、医療英語全般を学んでいるため1級を取得しました
◎TOEIC:920点
5回目の記録です。
TOEICは900点までと決めていたのでこれ以上やる予定はありません。
◎英検:準1級
1級は自分の目標と異なるため、今のところ受験予定はありません。
◎GED
(GED=アメリカ高卒認定試験 )
アメリカで取得
英語というより英語で一般教養
ちなみにこれがTOEICや英検よりも先に受けた始めの英語系試験です。


アメリカに住んたことあるから英語力上がったんでしょ?と思われるかもしれませんが、住んでいたくらいでは、駐在妻の立場では全くと言っていいほど英語力は身につきません。
私の場合日本で学習するのとほぼ同じ方法で毎日数時間(4~6時間)勉強していました。

現地での会話で度胸はつきましたが、英語力の向上に絶大な効果があったとは思っていません。
話す機会が多少あっただけで、日本でのオンラインレッスンと大して変わらない?
レッスンと違うのは、相手が容赦ないところと、たまに本当に困ったことになるので緊張感があるところでしょうか。


帰国後はすぐに薬剤師として復帰したため、隙間勉強のみですが、地道に続けております。
医療・医療英語がメインです。

今は勉強したいことが多すぎて、仕事、家事、子育て、そして勉強
毎日時間に追われながら頑張る普通のアラフォーです。


★スタプラについて★
現在スタディプラスで記録しています。
名前は同じです。
フォローさせていただいている方は、現在英語か医療を勉強されている方で、記録を公開している方に限らせていただいております。
記録がしばらく更新されない場合、お友達解消させていただくことがあります。



ブログを応援してくださる方、
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村ランキング

ユニークアクセス数

アルバム

Twitter始めました

右サイドメニュー

最新記事

あなたの単語力どれくらい?

自分の単語力ってどれくらいが気になる方、 Weblioさんのこちらでチェックできます! 語彙力測定診断 Weblioさんにはいつもお世話になっています。ありがたや

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR