FC2ブログ

アラフォーで勉強に目覚めました

アラフォーでやり直し英語から始めた努力家タイプ。今は医療通訳を勉強しています。地道に気長にかっこいいおばあちゃんを目指します。

Entries

120パッセージ3周目終了&英作文の開始

〈6/21,22学習の記録〉

平均4:00起床

○英語:2日間で合計約6時間
 ・パス単準1級アプリ
 ・例文で丸ごと覚える合格できる単熟語:3周目Day27〜30
 ・英文解釈教室:チャプター7
 ・よくばり英作文:1〜30

○医療:1時間
 ・糖尿病内服薬他


こちら↓は3周目です。
今回も2日間で4日分(16パッセージ)取り組み
この本の3周目が終わりました。
でもまだまだやり足りないという感じです。

まあ、120パッセージもあったので仕方ないですかね。
しばらく時間をおいてからまた4周目に取り組もうと思います。

CD3枚付 例文でまるごと覚える 30日完成 合格できる単熟語 英検準1級 (アスク出版の英検書)

新品価格
¥2,160から
(2016/4/11 17:56時点)




英文解釈教室今回は1チャプター

英文解釈教室 改訂版

新品価格
¥1,620から
(2016/6/14 14:27時点)



最近ずっと長文ばかりやっていて
ちょっと飽きてきたので、英作文を始めることにしました。

よくばり英作文―生きた重要文例418で未来を拓け! (駿台受験シリーズ)

新品価格
¥1,404から
(2016/6/21 18:10時点)




目的は英検の英作文なのですが、
いまいちどんな問題なのかまだ分からず
全く手を付けていません。

今回始める「よくばり英作文」は
これまたGEDの勉強をしていたときに使った物です。

GEDの試験ではエッセイを書く必要があり、
確か250〜300 wordsくらいで、4〜5段落のエッセイを書く必要がありました。

もちろん、お題は試験で初めて示され、
当たり前ですが辞書も使用できません。

確か英検もe-mailからエッセイに変わったと聞いているので同じ感じなのかな?

その時に使ったのがこの「よくばり英作文」です。

これは私の持つテキストの中でも結構お気に入りで
記録によると3回以上やったみたいです。
もし続編が出たら、絶対買うと思います。

何がお気に入りかって、

とにかく自然な英語、時代に合った英語、
つまり生きた英語の英作文という感じがするからです。


この辺りは、今取り組んでいる英文解釈教室とはかなり視点が違います。
英文解釈の方はとにかく堅すぎる!古すぎる!
でも、リーディングの強化だから古くても堅苦しくても仕方ないんですね・・・

一方こちらの英作文は、
現代的な英語で、頭を柔らかくして自然な英作文に取り組む感じです。

このテキストを何周かしているうちに、
アメリカでの日々の英作文が少し楽になったのを覚えています。


でも、受験向けではないかな?と思います。

どちらかというと、やり直し英語とか、
社会人向けじゃないかな?

かなり久しぶり(3年ぶり)に取り組んでみたのですが、
結構覚えていますね。
3回以上やったので、全く覚えていなかったらそれもショックですが・・・

英作文は、今ではたま〜にESLの先生からのメールに返信するときと、
Facebookの書き込みでちょろっとするくらいだったので、
ちゃんと取り組むのは帰国以来久しぶりです。

Facebookは、友達のほとんどがアメリカで知り合った人達なので、
英語しか分からない友達が多く、全て英語で書いています。

ちなみに、今私の周りってFacebookやっている人ほとんどいないんですよね。
帰国後に日本で友達になったのはたったの2人しかいません。
(あ、でもその一人はフィリピン人だった・・・)
まあ、周りにいる人はいつでも会えるから直接会って話せば良いんですけどね。

逆に近くにいるのに、直接話す必要がない人って、SNSでもコミュニケーションを取る必要がないって事ですよね。
離れているからこそ、SNSの良さが分かるんですかね。


私の場合、Facebookではそう簡単に会えない友達がほとんどなので、
Facebookやe-mailなど、簡単に連絡が取れる今の時代に生まれて本当に良かったと思います。
これらのおかげで、今でもアメリカの友達と気軽に連絡を取ったり
お互いの状況などが分かっていいコミュニケーションツールになっています。

もしインターネットのない時代だったら
自然と疎遠になっていただろうな。


<今日の息子のオンラインレッスンテーマ>

www.dogonews.com



ブログを応援していただける方、ポチッとしていただけると嬉しいです:)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

kale(ケール)

Author:kale(ケール)
語学の才能は全くなく、地道に努力で少しずつ上達しているタイプの学習者(理系女)です。
英語嫌いで英語とは縁がなく、30半ばまで生きてきました。
こんな私が旦那の駐在に帯同し、アメリカに移住。
アラフォーから真剣にやり直しを始めたかなりのスロースターター💦
約3年間の駐在生活を終え帰国しました。

帰国後は薬剤師として
調剤薬局デビュー
これまた一からのやり直し。
全てがアラフォーからのスタートです。

猫2匹飼ってます(^^)

親子英語もかじりながら、基本は自分の勉強中心にこれからも頑張ります!


【自己紹介】

所有国家資格
◎薬剤師
(現在勤務中)
◎総合旅行業務取扱管理者
(訳あってかなり昔に取得)

英語系試験記録
◎TOEIC:920点
5回目の記録です。
TOEICは900点までと決めていたのでこれ以上やる予定はありません。
◎英検:準1級
1級は自分の目標と異なるため、今のところ受験予定はありません。
◎医療通訳技能検定:2級
通訳士になる予定はないのですが、医療英語全般を学んでいるため1級を気長に目指します。
◎GED
(GED=アメリカ高卒認定試験 )
アメリカで取得
英語というより英語で一般教養
ちなみにこれがTOEICや英検よりも先に受けた始めの英語系試験です。


【子供の紹介】

上の子
そろばん得意な理系っ子です。現地校に通ったのでいわゆる帰国子女ですが、保持教室には行っていないため、話す機会が全くないので微妙です。

下の子
幼児期を現地で過ごしましたが、英語に関しては当時の記憶はほとんど抜けていると思います。
現在英語教室にはちょっとだけ通っていますが効果はあまり期待していません。
自宅でRaz-kidsを毎日読んでいます。


【一応夫の紹介】

私と対照的で全く勉強しません。
努力大嫌いなため、英語勉強しないで勘で駐在乗り切った野生男です。
医療系の研究者(一応博士)
駐在前のTOEICは600点
帰国後も勉強せずになんだかんだで820点
発音も文法もめちゃめちゃだけど、なぜか外人とすぐに友達になれる謎人間です。
飲み屋で外人見つけては無料英会話レッスン受けてます(笑)



アメリカに住んたことあるから英語力上がったんでしょ?と思われるかもしれませんが、住んでいたくらいでは、駐在妻の立場では全くと言っていいほど英語力は身につきません。
私の場合日本で学習するのとほぼ同じ方法で毎日数時間(4~6時間)勉強していました。

現地での会話で度胸はつきましたが、英語力の向上に絶大な効果があったとは思っていません。
話す機会が多少あっただけで、日本でのオンラインレッスンと大して変わらない?
レッスンと違うのは、相手が容赦ないところと、たまに本当に困ったことになるので緊張感があるところでしょうか。


帰国後はすぐに薬剤師として復帰したため、隙間勉強のみですが、地道に続けております。
医療・医療英語がメインです。

今は勉強したいことが多すぎて、仕事、家事、子育て、そして勉強
毎日時間に追われながら頑張る普通のアラフォーです。


★スタプラについて★
現在スタディプラスで記録しています。
名前は同じです。
フォローさせていただいている方は、現在英語か医療を勉強されている方で、記録を公開している方に限らせていただいております。
記録がしばらく更新されない場合、お友達解消させていただくことがあります。
また、プロフィールのない方、目的がはっきりしていない方、100人以上お友達がいらっしゃる方はご遠慮させていただいております。



ブログを応援してくださる方、
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ村ランキング

ユニークアクセス数

アルバム

Twitter始めました

右サイドメニュー

最新記事

あなたの単語力どれくらい?

自分の単語力ってどれくらいが気になる方、 Weblioさんのこちらでチェックできます! 語彙力測定診断 Weblioさんにはいつもお世話になっています。ありがたや

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR