FC2ブログ

アラフォーで勉強に目覚めました

アラフォーでやり直し英語から始めた努力家タイプ。医療通訳士の目標を達成したので資格試験は卒業し、今は好きなことなんでも勉強しています。地道に気長にかっこいいおばあちゃんを目指します。

Entries

TOEIC勉2ヶ月頑張った結果 第209回

やっと旅行から帰ってきました。

疲れた・・・
一応英語圏だったんで、ちょこちょこ話しましたが、
訛りが強すぎる国だったもので、聞き取りが大変でした。

友人のアメリカ人ですら何言ってるかよく分からんと言っていたので、
私にはかなり厳しく・・・
まあ、何とか困ることなく帰ってきました。


ところで、この旅行中にTOEICの結果が出ていたようで、
前回に引き続き、また旦那から結果を聞くことになりました。
(私はパスワードとか知らないから・・・)

前回は、全くTOEICの勉強をせずに受けた初受験で

720点でした。

でも、今回はちゃんとTOEIC用の勉強をしてから受けました

と言ってもたったの2ヶ月ですが・・・

やったのは、

・公式問題集vol.6(模試2回分)
・公式以外の模試問題6回分
・長文用問題集1冊
・アプリの文法問題2種
・アプリのリスニング問題
・アプリのキクタンTOEIC990
・TOEIC攻略系1冊


一応模試は2〜3回ずつやりました。
アプリは全問間違えなくなるまで
長文問題集も2〜3回ずつ
キクタンTOEIC990も全部覚えるまでやりました。


で、結果ですが・・・




865点

(L : 470 , R : 395)

です。

正直な感想は、
リーデングが全くダメだと思っていたのですが、思ったよりマシだったので安心した

と思う反面

実は模試では900点越えを何度かしていたので
問題と相性が合えば900行けるかもしれない、と思っていたのでちょっと残念でもあります

模試での900越えは、まぐれかもしれないし
家での模試ごときで調子に乗ってると思われるのが嫌なので
特にブログには書きませんでした(小心者なので)

今回の試験を受けて、やっぱり問題との相性が大きいなと思うのと、
時間配分をもう少しちゃんと考えて解けば、リーディングがもっとマシだったかもしれないと感じております

TOEIC勉最後の方の模試では800点以下を取ることはなかったのですが
800点〜900点以上と点数にかなり幅があり、
これは問題との相性による物だと思われます。


リスニングに関しては、油断して何問か言い出しを聞き取れなかった問題があったのと、
なんとパート1でも自信がない物がいくつかあったのですが、
今回からちょっと先読みをするようにしたところ、パート3,4は大体分かりました

先読みスゲーな!
と思うのと同時に、何かズルしてるっぽくてやだな・・・とも思ってしまいます。

実際の会話で、先に選択肢も分からずメモも取らず
後の質問に答えられるか?と考えると全く自信がないからです。

前回は、全く先読みをせず、全部聞いてから問題を読んで解いていたので、
大事なところを全く覚えておらず、全体の内容は分かるけど細かい内容は訳分からんという感じで
パート3と4は勘で解いた問題が多かったように思います。

今回は、一応公式問題の暗唱なんかもやりましたが、
特別リスニングの勉強を頑張った感じはしないので、
今回上がったのは先読みをしたことと、
パート1,2でのTOEIC独特の問題に慣れたことによるもので、
この2ヶ月間で、特別リスニング力が上がったというわけではない気がします。

リーディングは、今回の問題とは相性が悪く、
パート7の始めの方で時間を使いすぎ、最後の20問を駆け足で、
さらに5問を塗り絵という
半分諦めが入った感じで終わってしまったので
ダメだ〜と思っていたのですが、思っていたよりもマシで良かったです。
でも最低でも400は超えたかった・・・

試験の直前に引っかけの多い難しい長文問題ばかりやっており、
とにかく答えが正しいと言える根拠を探す癖が付いてしまい
時間をあまり気にしなくなってしまったのが仇となってしまいました。

答えが出たら、さっさと次に行けばいいのに、他の選択肢が違うという根拠を探したりしてしまったため時間がなくなりました。

それでも、駆け足で解いた最後の20問以外でちゃんと得点を稼いだのかもしれません。
そう思うと、時間配分を気にしなかったのが悔やまれます


何はともあれ、
2ヶ月の勉強で、TOEICは720→865
145点上げることができました。


点数は上がりましたが、
英語の基礎力が上がったか?と言うと
そうでもない気がします。

ただ、TOEICの問題に慣れたことと、
ビジネス用語を覚えたことが点数アップにつながっただけという感じがします。



せっかくなので、900は取ってみたいと思うのですが、
そんなに伸びしろはないと思うので、
とりあえずは、何度か受けて試験に慣れるのと、
数をこなして自分と相性の良い回に当たるのを待つ方が
勉強してから受けるよりも早いような気がします。

もちろん、地道に勉強した方がいいに決まってるのですが、
やっぱり私にとってTOEICの勉強はあまり楽しくないのです。
なんか、受験勉強をしているような気持ちになってしまう・・・


今はとりあえず英検に絞っているので
TOEIC用の勉強はしませんが、
英検の試験は10月なので
それまでに何度か受けてみたいなとは思っています。


というわけで、
自分的には英語力がとりわけ上がった気はしませんが、

TOEICは対策をすることで、短期でもある程度は点数を伸ばすことができるんだなと実感しました。



ちなみに、私はリスニングにとても苦手意識があったのですが、
TOEICの点数に関して言えば、そこそこ聞き取れていることが分かりました。

でも、それでも
現地の人のマシンガントークは90%くらい分からない気がします。

今回の旅行で、空港のアナウンスや、自分に向かって丁寧に話された英語は全部分かりました。

でも、未だにドラマの早口なんかはちんぷんかんぷんだったりします。

これが聞き取れるようになる日は一生来ない気がするのですが
それでも、いつまでも苦手苦手と思わずに、
少しは自信を持っても良いのじゃないだろうか?と今回のテストの結果から思えるようになりました。

ネットによると、点数的には上級の方に入るらしいですが、

私的には、やっと英語勉強の成果が出てきたばかりという感じです。

今後も、調子に乗りそうになってきたら、
アメリカで全然聞き取れないし、話せなかった苦い経験を思い出し
初心に戻って頑張ります。


ブログを応援していただける方、ポチッとしていただけると嬉しいです:)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト



Comment

 

お帰りなさい!
TOEICの勉強は受験勉強みたいって、気持ちよく分かります。主婦の井戸端会議では使わんだろう!と考えたことがあります。
マシンガントーク、そう、マシンガントークですよぉ。せっかくお友達になれそうでも、そのマシンガンが強すぎて、いつかスラスラわかるようになればいいのにーと心の中で唱えております。

今日は質問があります。GEDについてです。
運転がなれてきて、土地勘もなんとなくつかめてきたので、近くの学校に通ってみようか考えているのですが、GEDに代わるのもいくつかあるとネットで知りまして、その数種類の中から、なぜGEDを選んだのか理由を教えて下さい。
  • posted by L 
  • URL 
  • 2016.05/05 10:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

L さん 

マシンガントーク、結局帰国までついて行けませんでした(涙)
2人で話していると、相手が私に合わせてくれるので良いのですが、3人以上になった途端蚊帳の外になってしまい寂しかったです。

それはそうと、GEDについてですね。
GEDに代わるものというと何になるのでしょうか。SATとかACTとかでしょうか?
英語に関して言うとTOEFLとかでしょうか?
実は、私は全くその辺調べたことがありません。
今ざっと調べたらそれらが引っかかりました。

TOEFLは留学する上で必要な学術的英語力で、
SATとACTはネイティブが大学を受ける上での指標?センター試験みたいな感じ?と言うイメージを持ったのですが合ってますでしょうか?
つまりSATとACTは、簡単に言うとGED(高校卒業資格)の上の段階で、TOEFLは全く別物という感じですかね。

そもそも、私は日本で大学を出ているので、GEDを取らなくても、大学に入ろうと思えば入れたと思うのですが、全くそのつもりはなかったので、その点で他の試験も必要ないというか、結局どれにも興味がなかったのです。
要は現地で英語の勉強をしたい!というだけでした。

ただなんとなく通っていたESLでは、その上にGEDがセットになっており、
外国人はESL→GEDに進むのが当たり前だったため、自然とGEDを受けることになってしまいました。

ただ現地の人とコミュニケーションを取りたかった私としては、何とも的外れな勉強だったのですが、半分は先生にお世話になったお礼と、ただ単に自己満足として頑張って受けました。

今でも、GEDが何かの役に立ったことは全くないですし、日本に住んでいる限り今後もないと思います。
ただ、他の試験に比べるとGEDの方が簡単なので、まずはGEDを取っちゃってからステップアップすれば良いかなと感じました。

もしくは純粋な勉強ではなくて、コミカレのようなスキルを学んだり、趣味に走った方がコミュニケーション力を上げるためにはいい気がします。うちは田舎なので魅力的な学校がなかったので・・・

とこんな感じですが、全く的外れな回答だったら済みません(^^;)

あ、GEDについて分かりやすく書いてあるサイトがあったので貼り付けておきますね。
http://www.rd.dnc.ac.jp/~tunenori/nyukenkyo/GED_njournal_ishioka_rev2.pdf
  • posted by ケール 
  • URL 
  • 2016.05/05 14:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

詳細にありがとうございます。
よくわかりました。
近くの学校にもGEDがありまして、でも年に一度、しかも1月としばらく先で、なぜ選ばれたのか知りたかったのです。語学力がないので教会ではなく、週3の学校のESLに通って、足慣らしをしてからステップアップを考えれば良いのかなぁ?と思いました。ありがとうございます。

私も同じく地元の方との交流がスムーズになることが1番の目的です。で、欲を言えば、帰国後仕事探しに繋がればと思っています。
スーパーの料理教室や、ジム、手芸屋、陶芸教室も考えました。意外と料理教室はお値段が張り、時間帯が夜ばかり。子供がいると無理。ジムは楽しいけど黙々だしなど、なかなかオッ‼︎というものと巡り会えなく。

明日は運動会で、低学年高学年と2つ申し込み丸一日のボランティアをします。大人の英語と、さらに分からない自分の世界をイキナリ話まくる子供達のマシンガントークに撃たれまくってきます(笑)
  • posted by L 
  • URL 
  • 2016.05/05 21:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

さすが! 

さすが! ケールさん

やっぱり地道な勉強をコツコツされていたら、数字として現れてくるんですよね。
私も頑張らねばとういう気になってきました。ありがとうございます。

英語がしゃべれるようになるかといったら、TOEICの勉強は別物のような気がします。私も。
こんな点数の低い私が言うなという感じですが笑

でも、リーディングの手紙の文章は勉強になる気がします。上手いな、こう書けばいいのかと。テスト勉強的には味わっている余裕はないのですけど。
  • posted by kufufu 
  • URL 
  • 2016.05/06 00:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

L さん 

一年に一回しか受け付けないのですか。
うちの所はいつでも入れましたし、ESLからの異動も面接でスピーキングテストに受かればGEDに上がれたので、結構すんなり移りました。
でも、うちはESLは簡単すぎたけど、GEDは基本ネイティブスピーカーの学校なので難易度に差がありすぎ、しばらくついていくのに苦労しました。
特にエッセイが大変でしたが、お友達もたくさんできたし、いい勉強になりましたよ。
習い事は本当に好きなことがあって、毎回同じメンバーならなかなか良い機会になると思うのですが、毎回違うメンバーとか、自分が興味のない物だと居心地悪くて嫌になるかもしれませんね。
ボランティアは良いと思いますよ!私もボランティアをしていたおかげで、色々と学校の先生に気にかけてもらったし、子供達にも慕われていい思い出になりました。
頑張って下さい(*^_^*)
  • posted by ケール 
  • URL 
  • 2016.05/06 08:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

kufufu さん 

私の場合、一回目はTOEIC対策を全くしないで受けていたので、その分伸びたのだと思いますが、
ずっとTOEICに取り組んでいたら、なかなか難しいかもしれないですよね。

やっぱり、TOEICは英語の基礎だけではなくて、コツを知ることがノンネイティブには結果が出るんだなと感じました。
対策をして900点取った人と、何もしないで900点を取った人とでは雲泥の差があるような気がします。
そして、私も900点ってすごい英語が出来る人と思っていたのですが、
模試で900点以上取ってみて、900点ってこんな物なのかと思ってしまったのも事実です。
またそこから満点近く取る人とは大きな差があるのでしょうが。

そうそう、手紙とかメールの文章は勉強になりますよね。
なかなかそういう文章って勉強する機会がないので、見直したらとても良い勉強になるかもしれません。
英検は作文が変わって、メールからエッセイになってしまったみたいで残念です。
  • posted by ケール 
  • URL 
  • 2016.05/06 08:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

TOEICの結果、素晴らしいですね。
たった2ケ月であれほどの量の勉強をやりこなせるって本当にすごいです。
訪問するたびに「ケールさん、すごいな~。」の連続で、私も頑張らなきゃという気持ちになります。
  • posted by Sakae 
  • URL 
  • 2016.05/17 09:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Sakaeさん 

あの時期は2ヶ月だけと決めていたので、計画的に頑張りました。
今は、英検の試験を10月としてしまったのでちょっとだらけ気味です(^^;)
6月にしておけば良かったかも。
私は作文が嫌いなので、定期的に日記を英語で載せているSakaeさんこそすごいな〜と思います。
それに素敵な写真も多いし(*^_^*)
英検は作文があるので、そろそろ取り組まなきゃなーとは思っているのですが・・・
頑張ります(^^;)
  • posted by ケール 
  • URL 
  • 2016.05/19 18:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

Noriko

Author:Noriko
語学の才能は全くなく、地道に努力で少しずつ上達しているタイプの学習者(理系女)です。
英語嫌いで英語とは縁がなく、30半ばまで生きてきました。
こんな私が旦那の駐在に帯同し、アメリカに移住。
アラフォーから真剣にやり直しを始めたかなりのスロースターター💦
約3年間の駐在生活を終え帰国しました。

帰国後は薬剤師として
調剤薬局デビュー
これまた一からのやり直し。
全てがアラフォーからのスタートです。


親子英語もかじりながら、基本は自分の勉強中心にこれからも頑張ります!


【自己紹介】

所有国家資格
◎薬剤師
(現在勤務中)
◎総合旅行業務取扱管理者
(訳あってかなり昔に取得)

英語系試験記録
◎医療通訳技能検定:1級
通訳士になる予定はないのですが、医療英語全般を学んでいるため1級を取得しました
◎TOEIC:920点
5回目の記録です。
TOEICは900点までと決めていたのでこれ以上やる予定はありません。
◎英検:準1級
1級は自分の目標と異なるため、今のところ受験予定はありません。
◎GED
(GED=アメリカ高卒認定試験 )
アメリカで取得
英語というより英語で一般教養
ちなみにこれがTOEICや英検よりも先に受けた始めの英語系試験です。


アメリカに住んたことあるから英語力上がったんでしょ?と思われるかもしれませんが、住んでいたくらいでは、駐在妻の立場では全くと言っていいほど英語力は身につきません。
私の場合日本で学習するのとほぼ同じ方法で毎日数時間(4~6時間)勉強していました。

現地での会話で度胸はつきましたが、英語力の向上に絶大な効果があったとは思っていません。
話す機会が多少あっただけで、日本でのオンラインレッスンと大して変わらない?
レッスンと違うのは、相手が容赦ないところと、たまに本当に困ったことになるので緊張感があるところでしょうか。


帰国後はすぐに薬剤師として復帰したため、隙間勉強のみですが、地道に続けております。
医療・医療英語がメインです。

今は勉強したいことが多すぎて、仕事、家事、子育て、そして勉強
毎日時間に追われながら頑張る普通のアラフォーです。


★スタプラについて★
現在スタディプラスで記録しています。
名前は同じです。
フォローさせていただいている方は、現在英語か医療を勉強されている方で、記録を公開している方に限らせていただいております。
記録がしばらく更新されない場合、お友達解消させていただくことがあります。



ブログを応援してくださる方、
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村ランキング

ユニークアクセス数

アルバム

Twitter始めました

右サイドメニュー

最新記事

あなたの単語力どれくらい?

自分の単語力ってどれくらいが気になる方、 Weblioさんのこちらでチェックできます! 語彙力測定診断 Weblioさんにはいつもお世話になっています。ありがたや

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR