FC2ブログ

アラフォーで勉強に目覚めました

アラフォーでやり直し英語から始めた努力家タイプ。医療通訳士の目標を達成したので資格試験は卒業し、今は好きなことなんでも勉強しています。地道に気長にかっこいいおばあちゃんを目指します。

Entries

アメリカの保護者会に参加 & 私だけ飛び入り授業参観

今日は、午前中ずっと息子の学校(小学校)にいました。

まずは、いつも通り2年生の子の音読を聞くボランティア。
その後、月1の保護者会に参加しました。

この保護者会は、これで3回目です。
今日のテーマはライティングと、オンラインラーニングについて。
今日も、出席率低かったなぁ〜・・・

なんと、全校生徒の保護者対象で、出席者はたったの5人!
そのうち2人(私を含む)は常連と言うメンバー・・・

これって開催する意味あんの?
と思いつつも、私にとっては人数が少ない方が好都合♪
始めに、「日本から来ててまだ英語が苦手なんです!!」
といつものようにアピールすれば、
お母さん達の、マシンガントークに悩まされることもなく。
和やかに時間は過ぎました。

今日の聞き取りも、やっぱり60%くらいかな〜。
なんか、ディクテーションのお陰で、前より聞き取れている気がするけど、
なんせ、大人はイディオムをよく使うので、意味が分からないことが多かったです。

その後、子供のプレゼンテーションの授業参観。
と言っても、私が先生に直接交渉して、見てもいいというお許しをもらっての参加です。
なので、保護者で参加者は私だけ。

息子がパワーポイントでプレゼンしているのは、なんだかたくましく見えましたね。
その後、ついでに社会の授業も一緒に受けちゃったりしました。

この時の先生の話は聞き取り度90%と言うところでしょうか?
やっぱり、子供相手に話す英語は聞き取りやすいですね。
イディオムもあまり出てこないし。

授業の後、先生に、

「とっても面白い授業で、私も毎日受けたいわ!」と言ったら、

「いつでも気軽に来てね!」

と言われました。

ん?これは、社交辞令か?それとも本気か?
未だに、アメリカ人の社交辞令がどこまでなのか分かりませんが、
まあ、また機会があったら覗いてみようと思います。

で、もうお昼だったので、息子とカフェテリアで一緒にランチ。
息子は、まだ8才なので、私が来たことは照れくさいながらも嬉しそう。

1年前の私では考えられなかったほどの行動力!
自分でも感心感心!
一歩踏み出すと、結構色々出来ちゃうものですね。

でも、やっぱりもうちょっと聞き取りがちゃんと出来れば、
コミュニケーションもうまく取れるんだけどな〜と思う1日でした。

というわけで、今日も朝からディクテーション。

○本日のディクテーション1


○本日のディクテーション2

ディクテーション累計時間:169分40秒(音源時間)

1つめの歯医者での話は、
医療用語がたくさん出てきて、難しかったです。
でも、結構知っていた方が良さそうな単語なので、ちょっと抜粋してみます。

○ wisdom tooth=親知らず

○ dull the pain=痛みを和らげる。

○ local [general] anesthetic=局所 [全身] 麻酔

○ anesthesia=麻酔、感覚麻痺

○ porcelain=磁器 (今回は、虫歯にかぶせるもの)


2つめは、お葬式についてのお話で、
これまた知っておいた方が良さそうな表現がありました。

○ My sincerest condolences go out to you and your family.

(あなたと家族に対して)お悔やみ申し上げます。

○ My hart really goes out to her.

本当に(彼女に対して)お気の毒に思います。

○ obituary=新聞などに載る、死亡記事

○ viewing=通夜

○ eulogy=弔辞、賛辞、称賛

それから、いつも私がスペルミスをする単語

○passの過去形=passed

pastと同音なので、ついpastと書いてしまいます、

いや〜でも、お葬式関係の表現は、
なかなか使う機会がないので、覚えられませんね。
でも、重要な表現なので、覚えてないといけないんでしょうけど…。

明日の予定は、ボランティアとESLのみ。
今日よりはのんびり出来るかな?

明日も早勉頑張るぞ!


こちらで、ランキング上位のブログがチェックできます;)
ポチッとしていただけると嬉しいです:)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へにほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

こちらのブログ
「Happy Child Workers」
kuriyokan.com
を運営しているものですが、これから書く記事でこちらの
ブログにリンクを貼りたいのですが許可をいただけますか?

日本では、ある親が、保護者会を退会したために
差別?を受け、現在、裁判で係争中です。
アメリカのほうが個人の権利意識が強いという
イメージがあるのですが、「保護者会の参加者が
ほとんどいない」という部分などを記事に使いたい
と思っています。よろしくお願いします。
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.05/21 14:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

こんにちは。
子供に関する記事を集められているそうで興味深いですね。
アメリカの保護者会には参加者が少ないというのは、うちの学校だけじゃなかったんですか。
てっきり、田舎の学校で、進学校でもないからかと思っていました。

ハロウィンや、クリスマス系など
イベントごとの参加型の出席はすごいんですが。(家族総出です。)

親だけが参加するという懇談会のような物の参加は少ないのですが、子供と一緒に何かをするということに関しては積極的なような気がします。
また、日本と違ってボランティアの参加は素晴らしく多いです。
子供が楽しむことならいくらでも協力する!という親(父親も含めて)が多い気がします。
これは半強制ボランティアの日本と違って、自主的なところがすごいと思います。

日本の保護者会も、行かなくていいのなら行かない人は多いのじゃないでしょうか?
世間体や、先生、他の保護者の手前、一応行っておくというか。という感じで行かれている人が多いかな?と感じます。
うちの学校は、授業参観がセットでなければ、出席者は少なくなる気がします。
(正直、保護者会に出て良かったと思うほどの内容がないときが多く・・・アメリカの保護者会の方が内容は具体的で良かったです。)

自主的ボランティアとなるともっといないかな〜と思うと残念です。

ちなみに、アメリカの学校でやっていたボランティアのような、普段の授業で何かお手伝いができないから訪ねたところ
それは不要とのことでした。
教員免許がないからか、学校の様子を探られたくないからか、とにかく保護者が関わると面倒と思われている気がします。
アメリカだったらいつでもウエルカムだったんですけどね。
(一応、犯罪歴などの検査が入ったりはします。)
日本は学校への参加は閉鎖的に感じました。
PTA活動の参加は子供がいないところでの仕事が多いので、子供が見えるところで何かボランティアをしたかったのですが迷惑のようです。

あ、関係ないことまで色々と書いてしまいました。
こちらはリンクフリーですので、こんな記事でよろしければ使ってください。
(他の記事はほとんど勉強のことばかりで関係ないと思うのですが・・・)
ではでは(^^)
  • posted by ケール 
  • URL 
  • 2016.05/22 05:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ありがとうございます。感謝
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.05/23 17:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

Noriko

Author:Noriko
語学の才能は全くなく、地道に努力で少しずつ上達しているタイプの学習者(理系女)です。
英語嫌いで英語とは縁がなく、30半ばまで生きてきました。
こんな私が旦那の駐在に帯同し、アメリカに移住。
アラフォーから真剣にやり直しを始めたかなりのスロースターター💦
約3年間の駐在生活を終え帰国しました。

帰国後は薬剤師として
調剤薬局デビュー
これまた一からのやり直し。
全てがアラフォーからのスタートです。


親子英語もかじりながら、基本は自分の勉強中心にこれからも頑張ります!


【自己紹介】

所有国家資格
◎薬剤師
(現在勤務中)
◎総合旅行業務取扱管理者
(訳あってかなり昔に取得)

英語系試験記録
◎医療通訳技能検定:1級
通訳士になる予定はないのですが、医療英語全般を学んでいるため1級を取得しました
◎TOEIC:920点
5回目の記録です。
TOEICは900点までと決めていたのでこれ以上やる予定はありません。
◎英検:準1級
1級は自分の目標と異なるため、今のところ受験予定はありません。
◎GED
(GED=アメリカ高卒認定試験 )
アメリカで取得
英語というより英語で一般教養
ちなみにこれがTOEICや英検よりも先に受けた始めの英語系試験です。


アメリカに住んたことあるから英語力上がったんでしょ?と思われるかもしれませんが、住んでいたくらいでは、駐在妻の立場では全くと言っていいほど英語力は身につきません。
私の場合日本で学習するのとほぼ同じ方法で毎日数時間(4~6時間)勉強していました。

現地での会話で度胸はつきましたが、英語力の向上に絶大な効果があったとは思っていません。
話す機会が多少あっただけで、日本でのオンラインレッスンと大して変わらない?
レッスンと違うのは、相手が容赦ないところと、たまに本当に困ったことになるので緊張感があるところでしょうか。


帰国後はすぐに薬剤師として復帰したため、隙間勉強のみですが、地道に続けております。
医療・医療英語がメインです。

今は勉強したいことが多すぎて、仕事、家事、子育て、そして勉強
毎日時間に追われながら頑張る普通のアラフォーです。


★スタプラについて★
現在スタディプラスで記録しています。
名前は同じです。
フォローさせていただいている方は、現在英語か医療を勉強されている方で、記録を公開している方に限らせていただいております。
記録がしばらく更新されない場合、お友達解消させていただくことがあります。



ブログを応援してくださる方、
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村ランキング

ユニークアクセス数

アルバム

Twitter始めました

右サイドメニュー

最新記事

あなたの単語力どれくらい?

自分の単語力ってどれくらいが気になる方、 Weblioさんのこちらでチェックできます! 語彙力測定診断 Weblioさんにはいつもお世話になっています。ありがたや

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR