FC2ブログ

アラフォーで勉強に目覚めました

アラフォーでやり直し英語から始めた努力家タイプ。医療通訳士の目標を達成したので資格試験は卒業し、今は好きなことなんでも勉強しています。地道に気長にかっこいいおばあちゃんを目指します。

Entries

カランメソッドをやっていた頃の話

今日は、以前書こうと思ったカランメソッドの体験談です。

私は渡米半年くらいからカランに挑戦し、
ステージ5まで何とか終わらせました。
でも、そこでやめてしまいました。

決して、カランが良くなかったというわけではありません!

その理由はいくつかあるのですが、

結果から言うと、カランは私の性格には合わなかったのです。

きっとステージ12まで頑張って食いついていけばかなり上達したのではないかと思いますが、
そこまでの根性と時間とお金がなかったということです。

あれは初級からでも中級からでも始められるメソッドらしいのですが、
初級の私には難しすぎました。
ステージが1,2くらいまでなら何とかなったのですが。

短い文章から、だんだんと長くなるのではなく、
ステージが低い中にも、いきなり長文が出てきたりして、

「え!?こんなの無理でしょ!?丸暗記するしかないでしょ!?」

と思ってしまいました。

ステージが3に入ったとき、
もうテキストがないと無理!と思いテキストを購入しました。
そうしないと、全く復習ができず何度やっても聞き取れないところが曖昧になってきたのです。
これは、先生のフィリピン訛りにも多少問題があったとも思います。

概ね気になりませんが、たまにハズレの先生に当たると、
辞書と全く違う発音で言われるときがありました。
少なくとも、アメリカ英語の発音ではなかったので、
私がたとえ正しく発音しても「違う!」と直されたことがあり、
少し嫌な思いをしたことがありました。
(でも、これはメソッドのせいではありませんね。)

テキストについては、多くのオンラインスクールでは、

「テキストを購入する必要はない。」

とありますが、
私的は、ないと厳しいんじゃないかなぁ・・・と思います。
初回はテキスト見ずにと言われますが、
復習は大事だと言われます。

レッスンでも、もちろんしつこいくらいに復習しますが、
音だけを頼りにするには、やはりすでにある程度の英語力が必要ではないかと。

そもそも、テキストなくても問題なくどんどん進むような人は、
すでに上級の人で、カランは必要ないのでは?とすら思います。

で、そのテキストが結構なお値段なんですよね・・・

それから、メソッド自体が古く、イギリス英語なので、
かなり違和感があるフレーズがあり色々気になってしまい、
さらに、アメリカ英語との違いに疑問を感じてしまい、
復習にかなりストレスを感じるようになりました。

私がやったのは、まだ旧版のカランだったので、
今使われているテキストはもっと表現や単語が今風なのかな?
(でも、一度新テキストのステージ3にチャレンジしたことがあったのですが、ほぼ同じでした。)

私はとにかくアメリカで会話ができればいいと思っていたので、
イギリス英語はとりあえずオプショナル的で、
できればアメリカ英語に絞りたかったのです。

"Yes, I shall." と言わされる度にストレスでした。


そして、途中から英語力を高めると言うより、
とにかくカランのステージを進めることが目的になってしまい、
瞬時に答えると言うより、ある程度は暗記に近い状態になっていきました。


そして、もう一つ気になった点
それは、私は会話のキャッチボールができるようになりたかったのですが、
カランは全て先生が質問し、生徒が答えるという物で、
自分から質問するというフレーズを全く勉強できないのです。

(ステージ5までしかやっていないので、後半はどうか分かりません。)

なんだか、ほとんどオウム返しのように答えるばかりで、
自分から会話を広げることができるのだろうか?
これで、自分からもスムーズに質問もできるようになるんだろうか?と。

それから、自然な会話っぽい内容がなかったこと。

同意する、相づちを打つ
など、普段の会話に必要な会話のテクニックが学べず、

例えば、

「この前、散歩しているときにどしゃ降りに遭っちゃって大変だったわ〜。」

「そうなの?大変だったねー。すぐやんだの?風邪引かなかった?」


みたいな、生活に密着した会話が学べません。

カラン風に言えば、

「昨日あなたが散歩している間に、どしゃ降りにあいましたか?」

「いいえ、昨日私が散歩している間にどしゃ降りには遭いませんでした。
昨日は晴れていました。」


という感じでしょうか?

もう一つの例として、

「明日の午後は暇なんだけど、何しようかな〜?」

「いいなぁ。私なんて残業続きだよー。羨ましい!」


カラン風に言えば、

「あなたは明日の午後は暇ですか?もし暇なら何をしたいですか?」

「私は明日の午後は暇です。私は家でゆっくり映画を見たいです。」


確かに、こういうフレーズも言えなければ会話はできないでしょう。
でも、私は自然なやりとりも学びたかったのです。

「そうなの?大変だったねー。」
「いいなぁ。うらやましい!」


だけでもまずは良かったんです。
そういう会話が全く出てこないので、
これは私が求めている物とはちょっと違うような…と思ってきてしまいました。
もちろん、カラン以外で自分で勉強すればいいのですが、
当時、時間的にそんな余裕は私にはなかったんです。


で、勉強法に疑問を持ってしまうと、レッスン自体ストレスに。


と言うわけで、私のように
自分から質問して会話を広げられるようになりたい。
イギリス英語と混同したくない。
堅苦しい英文で学びたくない。
レッスンにあまりストレスを感じたくない。
と言う人には向かないかなと思います。


正しく聞き取り、正しく質問に答えられるようになりたい。
瞬時に正しい文法で作文する力を鍛えたい。
自分のペースではなく、どんどん引っ張っていって欲しい。←ここ重要だと思います。
自然な会話術は別に勉強すればいい、
そして何より、強い精神力があり、
どんなにストレスを感じても、何が何でもついて行ける人。
そういう人に向いているような気がします。


私にはこの精神力が欠けており、挫折してしまいました。
他にもGEDを始めたからというのもありますが、
主な理由はストレスだったと思います。
あとは、オンラインレッスンが他より少し高かったので、
ポイントを使い切ったところで辞めました。

ステージ12まで順調にいった場合160時間かかるとありました。
でも、それは順調な場合です。
一般的にこういう謳い文句はかなり良く書かれているので、もっとかかるでしょう。
そして、それにかかる金額を計算したところ、
少なくとも15万円ほど。
私の場合もっとかかりそうなので、20万はかかるかな?もっと?

そして、それにかかる時間を単純に計算したら20ヶ月以上。
(当時週に3〜4回のレッスンが限界でした。子供の長期休みでは全くできないでしょう。)

少なく見積もっても、約20万円と2年間。
もし、期待通りの効果が出なかったら?
そもそも、そんな長い期間ストレス続きは嫌だ!

と言うわけで、辞めてしまったわけです・・・

確かにカランほど集中するレッスンはなかったです。

頭フル回転!終わった後は毎回疲れがどっと出ます。
だから、これをしっかり続けていけば力が付くんだろうな?と思います。

あ、それから全て基本短縮形で言うというのはとても良かったと思います。
例えば、

I have → I've
She is → She's


など、徹底して短縮形を使うので、
そういうのに慣れていない日本人にはいい練習になると思います。

そして、もちろんステージ5までやって、無駄だったなんて思いません。
ある程度瞬発力が付いたり、自信を持って言えるフレーズは増えました。
でも、残念ながら会話力が付いたと言えるほどの上達はありませんでした。

あのままずっと続けていたら、
今よりもっともっと上達していたかもしれません。
でも、やっていて楽しくはなかったと思います。
それから、自分から質問をする、相づちを打つなどの会話術は別にしないといけないでしょう。

と言うわけで、ずっと続けていらっしゃる方は、
精神的に強い方ではないかと思います。
(勝手に思っています。私がただ単に要領が悪いだけかもしれません。)
ぜひぜひ、最後まで頑張って欲しいです!(私の分も)


そして是非、最後までレッスンを修了させた方(レッスン12まで)の成果をお聞きしたいです。

いわゆる、ペラペラですか?

昔レビューなどを探したのですが、全て終わらせた方(日本人)がヒットしませんでした。
あれから2年、今はヒットするかな?
とっくに20ヶ月は経ってるのでいてもおかしくないというか、いるはずですよね。
(ちなみに、もし毎日30分レッスンを受けたら1年もかからないはずなので、ゴロゴロいると思うのですが・・・)

たまに思い出すと、
頑張って続ければ良かったかな?と思うのですが、
まあ、今やっている勉強の方が楽しいので、
楽しさ優先で頑張ります

ブログを応援していただける方、ポチッとしていただけると嬉しいです:)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へにほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

いつも通っているパートタイムの英会話学校が夏はクラスがないためカランメソットの学校に通い始めました。
確かに長く続けられる人はスゴイと思います。
ヒアリングと最初に話す練習には役立ちそうですが自分の言いたい事が言えるようになるとは思えないのは同感です。
人それぞれ合う合わないがありますね。
  • posted by ☆London aibon☆ 
  • URL 
  • 2014.07/18 04:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

☆London aibon☆ さん 

カラン始めたんですね!
London aibonさんはイギリスにいらっしゃるので、カランは間違いないと思います。
確かに、人によって合わない方もいるかと思いますが、少なくともイギリスでしたら絶対いいと思います。
英語を始めて、こんなにイギリスとアメリカの英語って違うんだ!と気づき、それからはできるだけアメリカ英語で勉強するようにしています。

本当は、カランについて書くかどうか悩んだんですよ。
と言うのも、今カランに取り組んでいらっしゃる方がたくさんいるし、私的には、カランを否定する気なんて全くないので、誤解されたら嫌だなぁと。
あれだけの歴史があるんだから、悪いわけがないんですよ。
ただ、私にはニーズが合わなかったんですよね。
私も、ヒアリングと話す練習になるというのには100%同感です。
例え言わされているにしても、あれだけ話すというのはいい練習になりますよね。
ぜひぜひ頑張ってくださいね!私の分も!
(知らんがな!って感じですね・・・)
  • posted by ケール 
  • URL 
  • 2014.07/18 05:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

カランメソッドに興味があったので、ケールさんの体験を読んでなるほど~と思いました。情報ありがとうございます(*^_^*)
以前カランメソッドの内容を見たときに私にはまだ無理だなあという印象をもっていました。ヘタレでチキンな私は挫折して英会話の勉強そのものを辞めてしまいかねないので見送っています(^_^;)。
今よりもっと英会話が上達したら挑戦するかも?
  • posted by 青い靴下 
  • URL 
  • 2014.07/21 14:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

青い靴下さん 

カランメソッドに力を入れているスクールも多いので気になりますよね。
私はアメリカにいると言うことと、とにかく日常的な会話力を鍛えたかったので、
私のニーズには合っていませんでしたが、
スピーキング力を基礎から鍛えたい方には合っているかもしれないですね。

やっぱりベストな学習法というのは人によって違うのでしょうね。
カラン始めたら効果を是非教えてくださいね!
  • posted by ケール 
  • URL 
  • 2014.07/22 03:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

カラン・・時間勿体無く無い? 

先月からカラン初めてstage4ですが、時間の無駄かなと思うようになりました。will の否定形はwon't とか誰でも知ってる事をレッスンの度に延々と繰り返され意味あんのかと思います。しゃべる事自体はskype英会話何年もやってるので抵抗ないし、カランの例文自体使えねーってものばかりで、全くの英語初心者向けだと感じます。同じ方法で例文自体をもっと使える内容にしてくれれば非常に有益なのにと思います。フィリピン人講師は発音が悪い人も多くシャドーイングにもならないし。英語スキル中~上級者でカランやってる人がいたら意見が聞きたいです。
  • posted by ro 
  • URL 
  • 2016.04/17 11:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

ro さん 

コメントありがとうございます。
たった1ヶ月でステージ4まで進んだということですので、もともと英語力がある方なんですね。
ステージが上がる度に、今までのステージを全部復習しなければいけないので、上がるにつれてどんどん時間がかかりますよね。

私も例文に違和感を感じるものが多かったですし、とにかく古いなぁと感じていました。
もし、現在のできればアメリカ口語英語でまとめた内容だったら、結構いい教材じゃないかな?と思います。

私は始めたのがビギナーの頃だったので、進むにつれてテキストなしではついて行けなくなりました。
確かに、フィリピンの方の発音のせいで聞き取れないと言うことも多かったのですが、
現地のアメリカ人の早口に比べたら、聞き取りやすかったと思います。

今私は中級だと思うのですが、今からまた挑戦したいかというと、したくないですね。
日本には良い教材がたくさんありますし、音読に始まり、シャドーイング、暗唱、安くなったオンラインレッスンなど、いくらでも代わりになる方法、と言うかそれ以上の勉強法があふれているように感じます。

カランは普通の4倍の速さでしたっけ?それってすごいと思うのですが、
これだけカランがあちこちで採用されているのに、なぜ英語上達者の口コミが少ないのだろうかと不思議です。
実際、上級者の方でカランだけで上達したという方を私は見たことがありません。
皆さん、音読に始まり、地道な勉強でうまくなった方が多いように思います。
4倍というのは、英語学習者が少なく、何をしたら良いのか分からない学習者がたくさんいた頃の4倍じゃないかな?と感じます。

まあ、それでも効果があったという方がいるようなので、
結局は、学習者のタイプによるんじゃないでしょうか。
特に私の場合、「こう言いなさい!」という感じで言いたくないフレーズを何度も言わされるのに、とてもストレスを感じていました。
無駄ではないとは思うのですが、時間とお金、ストレスがかかる割に、謳い文句のような絶大な効果があるとは思えませんでした。

でもステージ12まで頑張ったわけではないし、伝統のある方法なので、中級程度の私があまり意見するものではないかなと思い、これでも少し控えめな記事になりました(笑)
  • posted by ケール 
  • URL 
  • 2016.04/17 17:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

レスありがとうございました。テキストなしでレッスン受けるので、質問されたら自分のシチュエーションで答えますが、その答えの文法的訂正をしてくれるわけでもなくテキストに載ってる以外の答えは受け入れられないので意味が無いと思いやめました。
 次から次への質問に即答で答え、すぐ訂正してもらうのをネイティブの講師に協力してもらってやったら効果あると思います。でもネイティブの人ってあんまり細かい事直してくれないですよね・・
  • posted by ro 
  • URL 
  • 2016.04/19 10:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

ro さん 

やっぱり先生の力量にも寄りますよね。
ある先生は、形式張って、融通が利きませんでしたが、
ある先生はアメリカ英語に変えて、アメリカ在住だった私のシチュエーションに合わせてくれたりもしましたよ。
その後その先生でディスカッションコースを取って良い感じでした。

確かにネイティブは直してくれないですね。
私の場合直すところがありすぎて、いちいち直したら失礼だと思っていたようです。
直してね!ってお願いしても、ちゃんと直してくれたのはESLの先生だけだったし。
でも、普通の会話では先生ですら直してくれませんでした。
要は、通じれば良いのよって感じです。

ま、逆に、私も日本語頑張って話している外国人の間違えを直したくないですしね。
  • posted by ケール 
  • URL 
  • 2016.04/19 18:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

カラン(ダイレクトメソッド)の効果 

カランメソッドではないですが、DMEメソッドというよく似た(もともとカランの講師だった人が始めた)メソッドを過去に受けていました。
そして終わらせました。
そちらはカランと違ってある程度自由回答もありますが、基本はカランと同じです。
自分で言うのもなんですが、スピーキング力はそれなりに上がりましたし、それは普通の会話だけじゃなく各種スピーキングテストの結果にも現れました。

ここのコメントにも見られるのですが、カランのようなダイレクトメソッドに関しては誤解が多く、そのせいで挫折も多いと感じます。
最大の誤解は「初心者向け(初心者でも出来る)」ということと「予習はしない(テキストはいらない)」ということです。
英語じゃなく、アラビア語やスワヒリ語など全く馴染みのない言語で考えてみてください。
全くの初心者が、アラビア語だけで口頭の説明だけを受けて、いきなり質問されてそれにおうむ返しで答えろと言われて、答えられると思いますか?
そして、仮に講師の後に続いて意味もわからずシャドーイングしたところで、自分の中でアラビア語は使える言語になりますか?
ならないのは誰にでもわかります。むしろ初心者向けという意見が出ること自体がありえないと思います。
  • posted by マー君 
  • URL 
  • 2018.10/30 14:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

カラン(ダイレクトメソッド)の効果2 

じゃあどういう人向けだというと、例えば日本人に多い「文法や翻訳はよく出来てTOEICのようなテストの得点は高いが、いちいち頭の中で和訳や英訳を創作していて、言語として英語を全然喋れない」みたいな人です。

私もスタートした時はTOEIC860点で、その典型でした。
例えばTOEICリスニングなどでも、日本語では聞いた内容が出てくるものの英語は全く出てこない(つまり高速で翻訳しているだけで、英語を言語化できていない)という状態でした。

こういう人がいちいち翻訳せずに英語を英語のまま理解するようになるため、つまりは会話練習とは全く性質が違って、「自分の中にある翻訳で理解できる英語を、瞬時に使えるような英語に変える」ための訓練だったりします。

ですので、自分の中に何も蓄積がない初心者が手を出しても効果は薄いですし、ましてやわからないのに予習をしなければ余計にわからなくて挫折してしまいます。
挫折率が異常に高いのもそのせいです。
  • posted by マー君 
  • URL 
  • 2018.10/30 15:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

マー君さん 

コメントありがとうございます。DMEを終わらせたのですね。
あれはカラン進化形らしいですよね。
終わらせたと言うことは相当な時間がかかったと思うので最後までやりきって素晴らしいと思います。
色々な意見があると思うのですが、実際に試してみた方の意見は貴重だと思います。

私は今でもカランとは求める物が異なるのと、自分が求める英語に対して効果のある方法が別にあったので、今またカランをやろうとは思いませんが、
もし開始レベルや取り組み方法が合っており、求める英語が合致していれば効果があると私も思います。
チャレンジするかどうか悩んでいる方はコメントがとても参考になると思います。
きっとマー君さんにはとっても合っていた方法なのだと思います。

ただやっぱり、始める前の皆さんはこれを終了した頃は英語で何でも受け答えが出来る、所謂ペラペラレベルになれると思っていると思うので、そこまでは期待しすぎかなと感じます。
終わっていない私が言うのも何ですが、実際にカランでは学べない単語やフレーズが多すぎるため、カランで英語脳の基礎を作ってそこから発展していく糸口になるような気がします。
何でも「これさえやれば完璧!」という魔法の方法はないのかなと感じます。

なんだかんだで、
どんなに効果があっても、興味のない普段使いそうもないフレーズも言わされる勉強は私にとっては苦痛で、
それよりも自分に今必要な、興味のある分野を英語で学ぶ方が楽しくて近道でした。
実際に役にも立っているので、今後もそのような感じで楽しみながら気長に続けていこうと思います。

この記事を書いたのは、なんと4年前ですが(そんな前か〜)
今でもこの頃と考えは変わっていません。

何はともあれ、マー君さんのように、もともとハイレベルの方には効果がありそうですね(^^)
  • posted by ケール 
  • URL 
  • 2018.10/31 08:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事ありがとうございます。 

いえいえ、私は全くハイレベルではありませんでした。
いわゆる日本人に多い「試験で点数は取れるが、言語としてはほとんど喋れない」典型でしたので。

カランもDMEもそうですが、とどのつまりこれらはただの短文暗唱なんです。
暗記している(丸暗記でなくとも頭に残っている)構文が多ければ多いほど、そしてその構文が口から瞬時に出てくるレベルになればなるほど、リスニングもスピーキングも楽になるという発想の訓練ですね。
ですので、「speaking」は出来るようになりますが「conversation」の練習には決定的に不向きです。

要は「一人で黙々と構文の暗唱をやっていても面白くないし覚えられないので、講師と一緒にやりましょう」みたいなものです。
それはそれで構文力という限られた部分(例えばビジネス会話やスピーチなどでの文法力)においては絶大な効果があるのですが、これだけで英会話が弾むようになったりは絶対にしません(笑)。

ですので、私に合っていた方法というよりは、単に「瞬間的に使える構文の引き出しを増やすため」という風に割り切ってやっていただけです。
実際、変な質問の受け答えにはイライラしましたし(笑)

会話力のために他に普通の会話練習もしていましたし、多読や多聴やライティング添削など、伸ばしたい分野別に他にも色々やっていました。
これ1つで英語は自由自在、なんて魔法はどこにもありませんしね。
うちの4歳半の娘ですら、文字はまだうまく書けないものの日本語を4歳なりに喋りますが、そこに至るまでに1歳半から数えてもざっと1万時間ぐらいは日本語を使ってようやくそれですし。

繰り返しになりますが、カランなどは単に短文暗唱であって、身近なスモールトークを充実させたいという目的の人や、(講師が簡単な口頭説明しかしないので)初心者には決定的に不向きです。
むしろただの苦痛(特にカランは苦痛)ですし、時間の無駄になりかねません。

そうならないためにも、この手のメソッドがどういうものであって、どういう人(レベル、目的)向けであって、どういう効果があるのかということをあらかじめ皆様に(実際に終わらせた私のコメントから)知ってもらえれば幸いです。

間違っても「4倍速」「初心者向け」「予習不要」などの言葉を鵜呑みにしないでください(笑)
  • posted by マー君 
  • URL 
  • 2018.10/31 11:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

マー君 さん 

追加のコメントありがとうございます。
やっぱり教材はたくさんありますが、使い方次第ですね。
それに、これさえやればという魔法の教材は存在しないのでしょうね。

カランの検索でこちらに引っかかる方もいらっしゃるようなので、
コメントは参考になると思います(^^)
  • posted by ケール 
  • URL 
  • 2018.11/01 16:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

Noriko

Author:Noriko
語学の才能は全くなく、地道に努力で少しずつ上達しているタイプの学習者(理系女)です。
英語嫌いで英語とは縁がなく、30半ばまで生きてきました。
こんな私が旦那の駐在に帯同し、アメリカに移住。
アラフォーから真剣にやり直しを始めたかなりのスロースターター💦
約3年間の駐在生活を終え帰国しました。

帰国後は薬剤師として
調剤薬局デビュー
これまた一からのやり直し。
全てがアラフォーからのスタートです。


親子英語もかじりながら、基本は自分の勉強中心にこれからも頑張ります!


【自己紹介】

所有国家資格
◎薬剤師
(現在勤務中)
◎総合旅行業務取扱管理者
(訳あってかなり昔に取得)

英語系試験記録
◎医療通訳技能検定:1級
通訳士になる予定はないのですが、医療英語全般を学んでいるため1級を取得しました
◎TOEIC:920点
5回目の記録です。
TOEICは900点までと決めていたのでこれ以上やる予定はありません。
◎英検:準1級
1級は自分の目標と異なるため、今のところ受験予定はありません。
◎GED
(GED=アメリカ高卒認定試験 )
アメリカで取得
英語というより英語で一般教養
ちなみにこれがTOEICや英検よりも先に受けた始めの英語系試験です。


アメリカに住んたことあるから英語力上がったんでしょ?と思われるかもしれませんが、住んでいたくらいでは、駐在妻の立場では全くと言っていいほど英語力は身につきません。
私の場合日本で学習するのとほぼ同じ方法で毎日数時間(4~6時間)勉強していました。

現地での会話で度胸はつきましたが、英語力の向上に絶大な効果があったとは思っていません。
話す機会が多少あっただけで、日本でのオンラインレッスンと大して変わらない?
レッスンと違うのは、相手が容赦ないところと、たまに本当に困ったことになるので緊張感があるところでしょうか。


帰国後はすぐに薬剤師として復帰したため、隙間勉強のみですが、地道に続けております。
医療・医療英語がメインです。

今は勉強したいことが多すぎて、仕事、家事、子育て、そして勉強
毎日時間に追われながら頑張る普通のアラフォーです。


★スタプラについて★
現在スタディプラスで記録しています。
名前は同じです。
フォローさせていただいている方は、現在英語か医療を勉強されている方で、記録を公開している方に限らせていただいております。
記録がしばらく更新されない場合、お友達解消させていただくことがあります。



ブログを応援してくださる方、
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村ランキング

ユニークアクセス数

アルバム

Twitter始めました

右サイドメニュー

最新記事

あなたの単語力どれくらい?

自分の単語力ってどれくらいが気になる方、 Weblioさんのこちらでチェックできます! 語彙力測定診断 Weblioさんにはいつもお世話になっています。ありがたや

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR