駐在妻(アラフォー)の英語奮闘記

★お知らせ★ スタプラに記録しています。ケールではやっておりません。お友達ご希望の方はコメントなどでお知らせください。

Entries

7月の学習状況

7月半(7/14)ばですが、
今のところ

約53時間

1日約4時間程度の勉強となっています。

休日は6〜8時間
仕事のある日は2〜3時間で推移しております。



最近やっていることは
主に医療通訳のロープレです。

色々な音源のある教材を使って

日本語(医師・医療従事者)→英語
英語(患者)→日本語

というように、通訳しています。


文字で見ながら訳すよりも、
音だけから訳す方が何倍も大変なので、
音のみによるロープレで鍛えています。

ノートテイキングも独学ですが色々工夫しています。

例えば暗号を決めて
できるだけ暗号で記録出来るようにしています。


医療用語自体はだいぶ定着してきているので、
検査に関してなどはぱっと通訳出来るようになったのですが、
たまに、一般英語というか、

日常生活のことを事細かに言わなければならないとき、
医療英語だけでは対応出来ず
私の苦手な日常会話も必要になり通訳が詰まってしまうことがあります。

やっぱり医療に関して限定的に深く勉強しているので
日常生活のように制限なく
いくらでも広がる話を通訳するのはとても無理です・・・


日本語だったら日常的で
当たり前の行動も、英語だと”?”となってしまい
やっぱり”知らない物は知らん”となり詰まります。

でもそれをなんとか言い換えでごまかすのですが、
やっぱり自然な言い回しではないのでどうかな〜と思いながら通訳しています。



医療の通訳は確かに難しいし大変だけど、
医療通訳は出来なくても、日常生活で通訳出来る人の方が何倍もすごいな〜と思います。

いつかそうなりたいですが、
まあ、今は専門分野に絞ってそこをまず極めたいと思います。
(でも極めるほどは無理かな〜。)

後半は子供が夏休みに入るので
仕事休みでも集中して勉強出来ません・・・(T_T)


まあ、そこは親業と言うことで
いい思い出を作ってあげたいと思います。





ブログを応援していただける方、ポチッとしていただけると嬉しいです:)







スポンサーサイト

6月の学習記録

こんにちは。

暑いですね。

知らないうちに梅雨が明けたようでびっくりです。

私の勉強の方ですが、

私の勉強時間は実は結構波がありまして、

自分的には最低でも1日2時間と思ってやっていますが、
1時間くらいしか出来ない日もあります。

まあ、そういう日は時間がないと言うより、
気分的な問題です。


どんなに忙しくても
やろうと思えば2時間は出来るので。


それとは対照的に、ガリガリやりたくなる時期もあります。


先週たまたま、時間があったのもあり、

1週間で36時間22分の勉強時間でした。

1日あたり5時間以上です。

一番やった日は1日9時間やった日もありました。


う〜ん、受験時代を思い出します。


6月全体では96時間37分でした。

私的には100時間出来た月は
まあまあ頑張ったなという印象です。
というわけで、先月はまあまあでした。


ちなみに、勉強はスタプラで記録しています。
かなりシビアに記録しており、
基本的にはストップウォッチ機能を使っての記録です。
(たま〜に記録忘れの時だけ後から記録します)
休憩入れるときは必ず一時停止します。
後からまとめて記録してもいいのですが、
そうすると、ズルしている気がして嫌なので(^^;)


受験生などに比べると
大したことないかもしれませんが、

ご近所さん、職場、またはママ友の中では、
こんなに勉強しているのは私だけじゃないだろうか?
なんて自己満足しております。


でも、以前はやっていた朝活は出来ておりません(^^;)
これが続いていたら、毎日1時間はさらに増えるのですが、
すでに夏バテですかね(^^;)

それとも年のせいか?

何はともあれ、最近は無理は禁物でやっているので
こんなもんだと思います。



そういえば、最近残業分、休みを増やしているため
ちょっと休日が多いです。

今日も休日なのでまた頑張ります。





ブログを応援していただける方、ポチッとしていただけると嬉しいです:)

健康診断D判定&またクリニックでこっそり通訳

先日の健康診断の結果が来ました。

なんと初のD判定でした(>_<)

前回は胃底部に影がというのでC判定。

胃カメラやったら胃が荒れているというのでしばらく薬を飲みました。



今回は、初めて眼底検査をしたのですが、
それで引っかかったのと、あとCTでなにやら怪しい影がっていうのでD判定でした。

あ、血液検査、メタボ系は問題なしです(^^)



眼底検査の所見で緑内障のサインとなる異常があったため、
今日は眼科へ。


初めて視野検査とか
なにやら謎の検査をたくさんしました。


そういえば、ここ数年で一気に視力下がったしな〜
もしかして緑内障発症か?
でも視野欠損はないと思うんだけどな〜。




今回も折角なので、

検査中、頭の中で一人通訳していました。


「顎をここに乗せて、おでこはここに押しつけて。」

「この点をずっと見つめて、視界の中でどこでも光が見えたらボタンを教えください。」

そんな感じの検査の説明です。


そんなに複雑な検査じゃなかったので、
この程度説明出来たら伝わるかな〜という感じで
まあまあ通訳出来たと思います。


で、検査の結果ですが、


「今のところ緑内障の疑いはないけど、
今度もっと詳しい検査をしましょう」

とのこと。

これ以上の検査ですか・・・。



「ところで、最近目に違和感とかなかった?」

と聞かれ。


「そういえば、この数年で一気に視力下がりました!」


と言ったら、



「ああ、年齢的にそれは老眼ね。」


って
冷たく言い放たれました・・・


確かにアラフォーですけど・・・

老眼ってそんなに急激に進むんですか?


ちなみに、近くはよく見えますよ。



つい数年前まで両目共に視力が1.0で
20代までは2.0でした。
今までメガネやコンタクトとは無縁だったのですが、
今日測ったら0.4とのこと(T_T)


「ついこの前まで視力1.0あったんですけど・・・」

急に下がったのは(老眼と言うより)何か他に原因あるんでしょうか〜?
と聞きたかったのですが、


「あなた!見えてるつもりでしょうけど、それ見えてないからね!」


となぜか怒られた・・・


なんだろ、

なんか言い方に毎回とげがあるなぁ・・・


・・・まあいいや。






看護師さんはみんないい感じだったのに、
医者がちょっと嫌なタイプだったなぁ。

まあ忙しそうだったけどさ。

やっぱり医者は腕がいいのはもちろんだけど、
話し方や、雰囲気ってほんと信頼関係を築くために大事だよな〜と思います。


何はともあれ、
早くメガネは作らないとな。

運転危ないし。




ブログを応援していただける方、ポチッとしていただけると嬉しいです:)


Raz-Kidsレベルアップ&英語でボランティアについて

娘は1年ほどお休みしていたRaz-kidsを最近再開し、
順調に進めていました。

1年前は内容的に難しかったりして
拒否反応を起こしていたレベルですが、
1年経ってからまた始めたら
意外にすんなり進みました。

やはり、適性年齢というものがあり、
無理に次に次にと進めるより、
時には立ち止まったり、
戻ったりして、
無理させないのが大事なんだなと実感しました。

今回は

レベル I が終わり

レベル J に入りました。

レベルアップしたときに600スターももらって
ご満足の様子でお買い物をしていました。

でも、うちは毎日たったの1ストーリーしかやっていません。
何回か同じ物を読むときもあります。
だから始めてからだいぶ時間が経っていますが
進むのはのんびりです。

(本来毎日新しい本を読んでいたら
20日ほどで次に進む計算になるので)

毎日いくつも読んで進めている子もいるようなので
そういう子はどんどん進むと思います。

まあ、うちはこれくらいが丁度いいようです。




私の方はと言えば、
地道に週15〜20時間くらいの勉強時間で推移しています。


ところで、
ふと、地元で英語のボランティアとかないのかな?
と思い、ネットで調べてみました。

そしたら、色々あるんですね。

どれも登録制で
依頼があればボランティアをするという感じのようです。

ただ、ボランティアと言っても
適当に派遣しても実際何も出来なかったら団体の面目丸つぶれなので、
登録したからって誰でも出来るもんではないんだろうなと感じます。


一応資格試験や得意な分野などの申請も必要なので、
そこで判断するのか、
それとも面接でもするのだろうか?


例えばTOEICなんかは高得点の人がたくさんいるから
あまりそれは強みにならないんじゃないか?
と思うのですがどうでしょう。


それよりも今までの経験
例えばボランティアの経験や
海外生活、留学などの経験など、
とにかく実践経験がある方が役に立つんじゃないかな?
と感じるのです。


とにかく私は日本でボランティアの経験はありません。
特に目立つ資格もありません。
(即戦力になりそうな通訳案内士などを持っていません。)

だから、何かを強みにするには
やはり医療英語が一番ではないか?
と思うのです。


観光案内や、
ちょっとしたボランティアは
ある程度英語が出来ればお役に立てそうですが、
医療はそうはいかないだろう。と思うのです。


と言うわけで、
とりあえず医療英語にもうちょっと自信が持てるようになるまで
ボランティア登録はお預けしようと思います。


でも、とりあえずオリンピックのボランティアには申請しようかな?
と思っています。

受付は9月頃でしたっけ?

やはり、皆さんオリンピックのボランティアには参加されるのでしょうか?
ただ、お仕事とかがあるとなかなか難しいですよね。

一応有休を使って・・・と思っていますが、
じゃあ、丸1日参加の場合子供はどうするの?
って感じなので、問題はまだ山積みです。


まあ、色々具体的に発表されてから決めようと思います。
それまで引き続き地道に勉強頑張ります。




ブログを応援していただける方、ポチッとしていただけると嬉しいです:)






せっかく健康診断に行ったので…

今日は、年に一度の健康診断。

もうアラフォーなんで、
結構な項目があるんです。


せっかくなんで、看護師さんや検査技師さんに言われたことを
頭の中で英訳してみようと思いました。



採血とか、問診とか
そういった一般的な物は良かったんですが、

まず視力検査。

私が思っていたのは

C

こういうやつなんですよ。
これだったら言えたんですが、
今日のは

E

これだったんですよ。
これが上向いたり、下向いたり、
どっちを向いてますか?

って言われても、
どっちが前ですか?

まあ考えれば開いている方がどっちかだって分かるけど、
なんと説明したらいいのか。
Cの時と同じ「gap」とも違う感じだし
「opening」?とか言えばいい?



後一番やっかいそうだったのが
バリウム検査です。


なんだか声のでかいおじさんが
ガラスの向こうから響く声で指示してくるんですが、


声が籠もってるのにでかい声で響いちゃって、
日本語ですら何言ってるのかよく聞こえないし、

「手はそのままでそっちの方にほんのちょっと上半身を動かして」


動かす?動かすって色々あるでしょ?
もうちょっと具体的に言ってくれない?


「違う違う、手は下げておいて、しっかりつかんで!
もっと体を右に傾けて!

そうじゃなくて〜〜〜〜」

イライラした検査技師が出てきて

「こう!」

自分の体をひねらせて見せてくれました。



いや、あんたの説明じゃ分からんし(-_-)


これ英語でなんて言えばいいの?
無理じゃない?
今までの直訳しても絶対伝わらないでしょ。



とにかく指示されている体勢を取るのに精一杯。

急に台が頭の方に傾いて
頭から落ちそうになるし。

そういうことは傾く前に言ってよ!
バー握ってたってうっかり落ちちゃうよ!


そんなこんなでどっと疲れました。


以前バリウムをやったときは
台が勝手に動いてくれて私はつかまっているだけで良かったんですが、
それはハイテク機械だったんですね・・・


その他は大して説明することもなく終わりそうな感じでした。

マンモグラフィーもあったら面倒だったかも。

今回はエコーだったんでただ寝てただけです。



そんなわけで、
健康診断とは言え、
マニュアル通りに行かないもんだな。

と思ったのでした。


やっぱりお決まりのフレーズだけじゃなくて、
日頃のちょっとした言い回しも必要だと思いました。


ちなみに、待ち時間が長いだろうと思って
ちゃんと勉強用に本を持って行き、
待っている間ずっと日英訳していました。



こんだけ待ち時間が長いと
通訳といってもつきっきりはしんどいな。


やっぱり検診は看護師さんや検査技師さんが話せるのが一番だな。

そして薬剤師の出る幕全くなし!
(分かってたけど。)



今日のオンラインレッスンは
一般的な消化不良について。


先生も症状に馴染み?があるようで話が盛り上がりました。

今日の先生は、いい感じに話を振ってくれるので、
たくさん話せて受けがいがあります。

引き続き頑張ります。




ブログを応援していただける方、ポチッとしていただけると嬉しいです:)




ご案内

プロフィール

ケール

Author:ケール
語学の才能は全くなく、地道に努力で少しずつ上達しているタイプの学習者(理系女)です。
英語嫌いで英語とは縁がなく、30半ばまで生きてきました。
こんな私が旦那の駐在に帯同し、アメリカのサウスカロライナに移住。
1からのやり直しを始め約3年間の駐在生活を終え帰国しました。

親子英語もかじりながら、基本は自分の勉強中心にこれからも頑張ります!


【自己紹介】

所有国家資格
◎薬剤師
(現在勤務中)
◎総合旅行業務取扱管理者
(訳あってかなり昔に取得)

現在の英語レベル
◎TOEIC:920点
TOEICは900点までと決めていたのでこれ以上やる予定はありません。
◎英検:準1級
中学生の時取得した3級以来の受験で取得しました。
1級は自分の目標と異なるため、今のところ受験予定はありません。
現在は資格よりも、使える英語を目標にし、仕事で使える医療英語を中心に頑張っています。
◎GED
(GED=アメリカ高卒認定試験 )
アメリカで取得
英語というより英語で一般教養


【子供の紹介】

上の子
そろばん大好きの理系っ子です。現地校に通ったのでいわゆる帰国子女ですが、保持教室には行っていないため、話す機会が全くないので微妙です。
読むことだけは続けており、毎日オンラインレッスンでニュース記事を1つ読んで、やる気のないディスカッションしています。

下の子
幼児期を現地で過ごしましたが、英語に関しては当時の記憶はほとんど抜けていると思います。
現在英語教室にはちょっとだけ通っていますが効果はあまり期待していません。
自宅でRaz-kidsを毎日読んでいます。


【一応夫の紹介】

私と対照的で全く勉強しません。
努力大嫌いなため、英語勉強しないで勘で駐在乗り切った野生男です。
医療系の研究者(一応博士)
駐在前のTOEICは600点
帰国後も勉強せずになんだかんだで820点
発音も文法もめちゃめちゃだけど、なぜか外人とすぐに友達になれる謎人間です。
飲み屋で外人見つけては無料英会話レッスン受けてます(笑)



アメリカに住んでいたから英語力上がったんでしょ?と思われるかもしれませんが、住んでいたくらいでは、駐在妻の立場では全くと言っていいほど英語力は身につきません。
私の場合日本で学習するのとほぼ同じ方法で毎日数時間(4~6時間)勉強していました。

現地での会話で度胸はつきましたが、英語力の向上に絶大な効果があったとは思っていません。
話す機会が多少あっただけで、日本でのオンラインレッスンと大して変わらない?
レッスンと違うのは、相手が容赦ないところと、たまに本当に困ったことになるので緊張感があるところでしょうか。


帰国後はすぐに薬剤師として復帰したため、隙間勉強のみですが、地道に続けております。
医療・医療英語がメインです。

今は勉強したいことが多すぎて、仕事、家事、子育て、そして勉強
毎日時間に追われながら頑張る普通のアラフォーです。


★スタプラについて★
現在スタディプラスで記録しています。
名前はケールではやっていません。
お友達申請ご希望の方は、非公開コメントにて検索ワードなどを知らせていただければこちらから申請致します。必ず候補から絞れるものでお願いします。
現在英語か医療を勉強されている方で、記録を公開している方に限らせていただきます。
記録がしばらく更新されない場合、お友達解消させていただくことがあります。
また、プロフィールのない方、目的がはっきりしていない方、100人以上お友達がいらっしゃる方はご遠慮させていただいております。



ブログを応援してくださる方、
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村ランキング

ユニークアクセス数

右サイドメニュー

最新記事

あなたの単語力どれくらい?

自分の単語力ってどれくらいが気になる方、 Weblioさんのこちらでチェックできます! 語彙力測定診断 Weblioさんにはいつもお世話になっています。ありがたや

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR