駐在妻(アラフォー)の英語奮闘記

地味〜に成長しています。医療と英語の勉強を頑張ってる薬剤師です。将来的には医療英語を磨いて現場で生かしたいと目論んでおります。子供の英語はちょっとだけ。あまり頑張っていませんがこちらも地味に続けています。

Entries

今後の予定変更 & 1日4時間継続中

(すみません、記事を誤って消してしまったためまた復活させたので、似たようなタイトルの履歴がありますが気にしないでくださいm(_ _)m)


今年に入ってから朝勉を復活し、
最近は朝3:30くらいから勉強を開始しています。

目覚ましかけているわけではありません。
10時には寝て3時頃自然に起きます。
年寄りか!?って感じですが、快眠です。

でも、万が一起きなかったときのために目覚ましを6:30にセットしています。
目覚ましで起きたときは調子が悪い日だと思います。


というわけで、朝勉のおかげで仕事前に
多い日だと2時間くらい勉強できるようになってきました。
なんせ、”目指せ10年間で1万時間”が目標なので、3時間はやりたいのです。


今月は今のところ84時間なので

おぉ〜、1日4.2時間くらいですね!

最近やる気が出てきたので頑張りました。

仕事と、家事、親業をしながらだったらなかなかではないでしょうか?
と自分を褒めておこうと思います(笑)

これはちょっとした時間も無駄にしないように意識して積み重ねたことによると思います。

スタプラはちょっとしか記録できないとき(10分程度)は一時停止して、
また再開して記録をしています。

(ちなみにスタプラはケールではやっていません。)

勉強時間のうち20%は英語ではなくて純粋に医療(主に薬学)の勉強です。


ところで、

医英検の教本を購入しやってみたのですが、
う〜ん。

なんていうか、どちらかというと学術的?
単語は結構覚えていたので
とりあえず、特別な勉強はせずに
ザーッとやってみたところ6割くらいは取れていました。
多分これに向けて勉強をしたら今年の試験で3級はいけそうな気がします。

でも、マニアックな問題も多かったです・・・

そもそも面接がないから、
これで「通訳できます!」と言えるのかどうか。
いや、言ったらいかんでしょう。
全然現場の実践で通用する内容ではなかったです。

ちなみに英検と名がついていますが、
いわゆる”英検”とは全く関係がないようで、
内容の系統も違います。

どちらかというと、翻訳者を目指したり、学会なんかに参加する方向けなのかな?
ちょっと私の求める現場の医療英語とは違う感じがしました。

あと、内容がやっていてつまんない。
と言っていつも逃げる・・・(^^;)


と言うわけで、
せっかく問題集買ったけど、


やっぱり医療通訳系の検定に絞ろうと思います。

ところで、医療通訳の検定と言えば2団体ほどあるみたいですが、
1つは受験資格が厳しいのと、
資格に有効期限があるため私にはちょっと・・・

もう一つは、誰でも受けられて
有効期限もなく、春と秋の年に2回チャンスがあります。

と言うわけで、後者の試験に向けて頑張ろうと思います。

先日そちらに問い合わせて色々聞いてみました。
とても良い感じの団体で、丁寧に教えてくれました。

ほんとはスクールに通いたいな〜と思って色々調べたんですが、

30万円近くかかるのと(+交通費)
そもそも時間の確保が厳しいです。

と言うわけで今はちょっと現実的ではないことがわかりました。

ただ、問題の内容やクラスの話を聞いていると
独学でも十分勉強できるような感じでしたので、

結局私はいつも通り、独学で頑張っていこうと思います。

本当は、孤独な独学ではなく
せっかくなのでスクールに行ってみたいのですが・・・
まあ、仕事、小さい子持ちでは厳しいですね。


できれば秋の試験を受けようと思っているのですが、
筆記の方は短期集中して勉強すれば大丈夫だと思うけど、
問題は面接ですね・・・

今まで通訳なんてかじったこともないのに
いきなり専門領域の通訳の面接なので、
かなり準備が必要だと思います。

でも大まかな概要はわかったので、勉強法は自分なりに想像できています。


英検の面接のように多くのシチュエーションに対するフレーズをできるだけ覚えて
それを組み合わせていくしかないかなという感じです。

また、日→英だけでなく、英語→日本語ももちろんあるので
切り替えをテンポ良くやらないとですね。

とにもかくにも、その前に医療用語の暗記がまだまだ必要なので
その暗記も続けます。

今まではキクタンばかり使っていたので、
専門用語ばかりでしたが、一般用語への言い換えも覚えないといけないし・・・
キクタン片っ端から覚えていましたが、
実際にはそこまでは求められていないようです。

とにかくこれからは声に出して英訳を中心にやっていこうと思うので、
教材を数冊購入しました。
スクールでおすすめされていた物と、
実際、大型本屋で自分で見て購入した物です。

今月だけですでに教材費が¥8000越え(T-T)です。
先月も医療系でけっこう買ってたのに・・・

ちなみに中身を確認したのは本屋ですが、ほとんどがネットで中古購入してます。
ただ、先月は定価で買った医療系の本が痛い・・・
(発売したばかりなので中古がなかった)

私はあまり物欲がない方なんでいいんですが、
先月に引き続きちょっと本ばかり買いすぎかな・・・


あ、ちなみにですが、

私のお小遣いは月1万円です!

働いてるのに少ないですよね(笑)
(ただ、被服費だけは別です。純粋に趣味などに使う金額が1万円です。ちなみに、被服費もそんなにかかってません。必要になったときに買うという感じです。)

過去の自分の出費から考え自分で設定しました。
とはいえ、旦那のカードで買っちゃうんで私からの出費じゃないんですが(^^;)
まあ形式的に1万円です。

毎月ほとんどが教材に消えています。
あとは、ちょっとしたおやつとか?(笑)

だから、試験なんか受けた月は
試験料だけでほとんど終わってしまいます。
(英語は趣味に入っているのでお小遣いから出します)

でもそれ以外は友人とのランチ代くらいで
教材さえ買わなければオーバーしないんですけどね。


でも教材費は、スクールのウン十万を聞いた後だと
なんでも安く感じてしまう・・・



話がそれましたが、
とりあえず、今の主な勉強法は
引き続き単語の暗記と

ダイアログの音読、暗唱、
最終的に一人でロープレをする予定です。

最終的にはロープレ用のテキストを3冊は仕上げたいと思います。

一般的な通訳の学習法を知らないんで
これでいいかどうかわかりませんが、
経験上ですが、私がやりたいことはできるようになると思うので
こんな感じでやっていこうと思います。

そして試験が終わったらボランティアから始めようと思います。
場数を踏むしかないかな?という感じです。
(でもボランティアなんてあるのだろうか?まずそこからですね…)


ではでは、予定変更と
今後の大まかな予定でした。



ブログを応援していただける方、ポチッとしていただけると嬉しいです:)


スポンサーサイト

中年からの学習で行き詰まる方に読んでいただきたい

最近息子の習い事(ソロバン)の先生に
英語について聞かれたことがありました。

先生は噂では80代?
それでも毎日生徒の子供達の相手をしていて、
腰は少し曲がってますが、
スタスタと歩くのも速く、

とにかく毎日そろばんをはじいたり、
子供たちとたくさん話しているせいか
とても80代には見えず若々しいです。

認知症なんて無縁!
とても頭の回転が速く
私にとって理想の老後像です。

老後なんて言ったら怒られそうですね。
まだまだ現役バリバリです。

その先生が、
息子がやっているオンラインスクールに興味があるとおっしゃいました。

なぜ英語なのかというと、
そろばんで英語読み上げというのもあるのですが、
それよりも、英語は褒める言葉がたくさんあるから好きなんだそうです。

80代でも常に新しいことを学びたいという姿勢に、
感銘を受けまして、

「もうアラフォーだ・・・
やってもやっても上達している感じがしない
今更語学なんてやって、将来意味があるだろうか?」

なんてたまに思っていた私なんて、
先生から見たらまだまだひよっこ。

もうアラフォーと思っていた気持ちが、

まだアラフォーと思えるようになりました。

他にも、現在通訳案内士として活躍されている方で、
その方は60歳になってから本格的に行動を始めて
(もともと少し英語はできたそうですが)
今でも現役で活躍しているというお話も聞きました。

やっぱり常に向上心のある方は
年を取っても、いつも輝いているんですよね。



また、ちょっと話は変わるのですが、
最近見つけたサイトで、

”〇時間くらいやったら、どれくらい上達する”

という、まあ個人の意見だとは思いますが、
おおよその語学の習得時間が書かれているものがありまして、

やっと複雑ではなければなんとか英語で生きていけるくらいが
TOEIC500からはじめても5000時間くらいだそうで、
(これはある程度の大人が始めたときの話だと思います。
子供は別格!彼らには当てはまらない)

自信を持って英語で仕事ができるようになるまでに
なんと

1万7000時間だとか。
(おっと一気に上がりましたね〜(^_^;)


これを読んで、
やっぱりそうだよね。

1000時間とか、2000時間なんて全然足りないよね。

駐在3年間ちゃんと勉強したのに
思うように上達しなくて落ち込んでいましたが、
そんなもんなんだと思えるようになりました。

私がやってもやっても上達した実感がないのは、
そもそもやっぱり時間が足りていないんだと思いました。

多分ですが、私がやり直しを始めてから
ちゃんと英語を勉強した時間はトータルで3000時間くらいかな?と思います。
年間800〜1000時間くらいだと思います。

在米中は6時間とかやってたときもありますが、
休日や長期休暇は全然勉強できなかったし、
引っ越しや就職などで勉強しなかった時間を考えるとこれくらいかな?
(勉強時間はこれ以外に医療系の時間も多いので、純粋に英語だけだと記録よりも少なくなるのです。)
ちなみに、これはだらだらと聞いたつもりになった聞き流しなどは含みません。

で、今の状態が

TOEIC:920点、英検準1級

それでも、全然駄目だ・・・
英語できますなんてとても言えない・・・



だから、あと2000時間くらいやったら大分英語に対して楽になるんじゃないか?
と思うのですが、
今まで頑張った分と同じくらいさらにやって
やっと少し自信が持てるかもしれない。
それでも仕事で自信持って使えるほどではないだろう。


ちなみに、映画などの英語はとても難しくて、1万時間2万時間でも全てを理解するのは厳しいそうです。
私はそれを始めから理解したいなんて思って勉強していたので
当時はなんとも無謀なことをして落ち込んでいたのでした。

とりあえず英語を字幕なしで理解できるようになりたいから英語を始めようというあなた!
それってまず始めに目指すとこじゃないですよ!

現地でアメリカ人と結婚し、20年近くアメリカにいる方も、
ドラマや映画とかは、よくわからない事が多いし
マシンガントークにはついて行けないことがまだまだあると言っていました。
そこは大人から勉強始めたノンネイティブとして、ある程度は諦めるしかないのかも・・・


時間かければ上達するとは言っても
もうアラフォーだし、
頑張っても2000時間は多分2年はかかる・・・なんて思いましたが、

それでもよく考えたら
つまり、やればやるほど伸びるんだ!
実際、自分では上達しているとは思えないんだけど
点数としては伸びてきたじゃないか!
ドラマ聞き取れないが何だ!
そんなのまだ20年早いんだよ!

年齢だけが問題なんじゃなくて、
純粋に、時間がまだ足りてないんだ!

80まで続けたらめっちゃ勉強できるじゃん!
あと約40年もあるよ!


まあ、80は行き過ぎでも
老後まであと20〜30年はあるじゃん。

そしたらあと1万時間、2万時間勉強できるじゃん!
それだけやれば嫌でも上達するって!

3000時間くらいでうだうだ言ってんじゃないよ私!


80になっても全くボケない

その辺の外人捕まえて英語で話しちゃう

ちょっといけてるおばーちゃん。


いいかも(笑)


と言う気持ちになりまして、
ここ数日俄然やる気が出てきたのでした。


今から医療通訳なんてと思っていましたが、
諦めずに地道に頑張ります。

とりあえず

10年で1万時間計画

で行きます!

がんばるぞ!



ブログを応援していただける方、ポチッとしていただけると嬉しいです:)




*CommentList

キクタンメディカルシリーズ&学校に行こうかな…

去年はちょっとだらけており、
試験前だけ頑張って月80時間以上やっていましたが、
特に予定がないときは50時間程度とかなり差がありました。

今年は、なんとか最低でも月80時間頑張りたいと思っています。
(できれば100時間)
全てが英語だけではないのですが、
医療+医療英語で頑張っています。


1月は

88時間44分でした。

一日辺り2時間50分というところですね。

こうなったら、1日3時間頑張りたいのですが、
なかなか仕事も子育てもありで忙しくて難しいです。


ちなみに、この時間は
スタプラのストップウォッチでの記録で、
大体これくらいやったという後からの記録ではないので
結構シビアな数値です。

また、子供と一緒に英語番組を見ただけなどの時間は含みません。
聞いているだけの、ながらリスニングも意味がないので含みません。

スタプラの名前はケールではやっていません。
お友達申請ご希望の方は、非公開コメントにて検索ワードなどを知らせていただければこちらから申請致します。必ず候補から絞れるものでお願いします。
現在英語か医療を勉強されている方で、記録を公開している方に限らせていただきます。
記録がしばらく更新されない場合、お友達解消させていただくことがあります。



今年の目標で、医療英語の試験を何か受けると言うことで、
とりあえず医英検を目指そうと思ったのですが、

その前に、ちょっと気になるスクールを見つけまして、
今度その見学に行ってみることにしました。

まずこれに取り組むと、医英検は後回しになりそうなのですが、
医英検って年に1回しかやってないんですよねぇ・・・
そうすると来年になっちゃうなぁ。

まあ、何を急いでるって訳でもないので
いつでもいいのですが、

毎年何かは上達していたいという気持ちがあり、

一昨年は英検準1級、

去年はTOEIC900点以上ときていたので、

今年は医英検3級を取りたかったのですが、

まあ、とりあえず見学してみて
優先順位を決めてみたいと思います。

そもそも、その行ってみたいスクールに行ったら
自動的に医英検は3級取れそうな気がします。
(スクールの内容よりも3級の方が簡単そう)
だから、医英検よりもスクール先の方が効率もいい気がする。



ちなにみ、今の医療英語の進み具合ですが、
キクタンメディカル2「症状と疾患編」

は大体覚えました。
と言っても、大体なので7〜8割程度ですかね。
あまりにもマニアックな病名もあったりしたので、
それはおいといて、
7割方は日本語から英語に変えられるくらい覚えました。
ただ、似た名前で曖昧な単語も結構あります。

もうちょっと2を頑張ったら
次はキクタンメディカル3の「診療と臨床検査編」
に取り組もうと思っています。

メディカル2は例文が全くなく、病態の説明だけだったのですが、
メディカル3は例文が多く私的にはこっちの方が実用的だなと思います。
(まあ、そもそも取り扱っている単語が全く違うのですが)
メディカル2は、病態の説明がなければそれはそれで自分で調べるのが結構大変な気もするので、例文よりもそれで良かったのかもしれません。

医療素人の方だと、この病態説明は必須だと思うので
よく考えて作ってるんだなと思います。

発音表記もユニークでとても役に立ちます。

ただ、
CDはかなり無理があるなと思う単語がありますね。

例えば
subacute sclerosing panencephalitis 【SSPE】
亜急性硬化性全脳炎

これをワンテンポでどちらも言うんですよ。
普通のキクタンの3倍以上の長さの単語を同じテンポで言う・・・

早口言葉か?っと突っ込みたくなります。

ムリムリ、
「聞くだけで覚える」はメディカルでは通用しないです・・・
でも、本と照らし合わせてなんとか覚えています。
発音が早すぎるので、発音記号での確認は必須です。

あと、CDもう一枚増やして例文も入れて欲しいなぁ。


ところで、ブログを検索しても
医療英語なんてやっている人はほとんどいないので、
(やっててもブログなんかやってないだけかも)
こんな情報訳わからないかと思いますが、
やっていらっしゃる方がいたらコメントいただけると嬉しいです。

ちなみに、スクールに行ってみたいと思ったのは、
医療英語の勉強があまりにも孤独なので、
だれか同じ目的の方と交流したいというのも一つの目的であります。

そこのスクールは受講者は満員だというお話だったので、
勉強している方は実は結構いると思うんですよね。

ただ、TOEICや英検に比べると
母集団が少なすぎるのでしょうね。

とりあえず、孤独に負けずに引き続き頑張ります。



ブログを応援していただける方、ポチッとしていただけると嬉しいです:)



2018年1月前半の学習記録

1月もあっという間に半分が終わってしまいました。

とりあえず、今年はもうちょっと頑張ろうと思いまして、
できる日は朝勉を復活しております。

去年は全体的にちょっとだらけてましたね・・・

旦那の転職の関係で、
朝勉ができなくなってしまいましたが、
最近は勤務時間がまちまちなので、
意外に朝勉できる日が増えてきました。

と言うわけで、できる日はまた朝4時くらいから勉強しています。


今月の学習時間は15日までで約43時間です。
(スタプラで記録しています。)

1日あたり 約2時間48分

(スタプラのの名前はケールではやっていません。
お友達申請ご希望の方は、非公開コメントにて検索ワードなどを知らせていただければこちらから探して申請致します。見つからなかったらすみません。
一応現在英語か医療を勉強されている方で、記録を公開されている方に限らせていただきます。
また、記録がしばらく更新されない場合、お友達を解消させていただくことがありますのでご了承ください。)


年始から、なかなかの好スタートだと思います。

去年は一応試験前はTOEIC頑張っていましたが、
その他は医学英語を明確な目標なく
ダラダラと続けていました。

でも、今年は何か試験を受けようと決めたたこと、
また、そのためにはとにかく語彙力だとわかったため、
ひたすら語彙の暗記をしています。

メインで使っているのが

「キクタンメディカル」

です。

これは、普通のキクタンと違って
とにかく単語がマニアックなのですが、
例文の代わりに、その病態の特徴が書かれているので
英語だけでなく医療全体の見直しとしても役に立っています。

ただ、あまり聞き慣れない病気の場合、
キクタンだけでは物足りず
先日買った治療薬ハンドブックで調べたり、
最終的にネットで検索するので
1語進むのに平気で30かかったりします。

と言うわけで、なかなか進まないのですが、
薬剤師としての勉強にも役立っているため
丁寧に進めています。

今のところ医療英単語を約1000語ほど覚えました。


最近ちょっと気になる教材があるのですが、

「トシ、1週間であなたの医療英単語を100倍にしなさい。
でなければ解雇よ」

という教材です。
Amazonではなかなかの高評価なのですが、
以前本屋で見たとき、紙質とCDがないというので保留にしたんですよね。
でも医療単語の構造がわかりやすいらしくて、
効率的に覚えられるようです。

一応キクタンも単語の構造の説明があるため
それなりに覚えやすいのですが、

まあ、中古で手に入ったら買おうかな?


ところで、ここ数日は主な骨格系を覚えました。
学生時代だって骨の名前全部覚えなかったと思うけど、
この年になって英語で覚えることになるとは・・・

そして、恥ずかしいことに、
読めない漢字が結構あったりして・・・

医学でしか見かけない漢字ってありますよね・・・
英語以前の問題でした(笑)


ま、そんな感じで頑張っております。


明日も早起きするぞ!



ブログを応援していただける方、ポチッとしていただけると嬉しいです:)


*CommentList

医英検を受けることにしました。

今年の抱負に、

「医学英語の試験を何か受ける」

というのがあったのですが、
色々見た結果、
とりあえず医英検(医学英語検定試験)辺りがいいのじゃないかと思って
唯一出版されている公式問題集を買ってみました。
(もちろん中古です。)

で、実際に問題をやってみたのですが、
思っていたよりも語彙が手強い気がします。

今まで結構病名などは覚えたので
正解はまあまああったのですが、
全く検討つかない問題もたくさんありました。

また、単語を知っていても、
その病態の性質を知らないと答えられないので、
病態についても概要を覚えなければならないようです。

薬剤師だからわかるでしょ?

と思われるかもしれませんが、
これが意外にわからないんですよ。

それは、私がまだ4年制制度の頃の卒業生であることが原因かもしれません。
今はかわいそうに6年制なんですよね・・・

その頃は今ほど病態については勉強の必要がなかったのです。
臨床よりも、薬物動態のシステムなどに重きを置いている感じだったので、
そんなに病気について詳しくなくても、薬の作用機序がわかれば大丈夫でした。

だから、仕事で日常的に耳にする病気についてはもちろんわかりますが、
今まで一度も聞いたことがない病気、
聞いたことはあるけど、一度もその患者に出会ったことがない病気もたくさんあります。

また、語彙も一般用語と専門用語の2種類のパターンで覚えなければいけないので、その量は半端ないです。


病気だけではなくて、検査に関する用語
看護に関する用語など
とにかく薬剤師が使わないような単語もたくさん覚えなくてはいけません。


う〜ん。

ここまで覚えた方がいいのだろうか…?

でも、せっかくやると決めたので頑張ります。

とりあえず当面の目標は

医学英語の語彙をあと2000語増やす!

です。

それだけ覚えれば3級は問題ない気がします。


はっきりした目標ができたら
俄然やる気が出てきました!!



あ、そうそう、
もう一つの今年の抱負

「治療薬ハンドブック2018を購入し書き込み勉強を再開する」

があったのですが、
このハンドブックは今日が発売日でした。

さすがアマゾン!
発売日に届きました!

と言うわけで、こちらもぼちぼち頑張ります。


ちなみに、スタプラによると
今年は今のところ約30時間勉強しているので
1日平均3時間程度になります。

旦那の出勤時間がずれたせいで
ずっと朝勉をしていませんでしたが、
旦那の出勤時間が遅い日がでてきたので

たまにですが、

朝勉を復活させています。

朝勉ができる日は
できれば4時台から勉強して
2時間くらいできたらいいなと思っています。

頑張ります!




ブログを応援していただける方、ポチッとしていただけると嬉しいです:)



ご案内

プロフィール

ケール

Author:ケール
英語大嫌いで、英語とは縁がなく
30半ばまで生きてきた理系女です。
こんな私が旦那の駐在に帯同し、
アメリカのサウスカロライナに移住。
1からのやり直しを始め
約3年間の駐在生活を終え
帰国しました。

親子英語もかじりながら、
基本は自分の勉強中心に
これからも頑張ります!


【自己紹介】

所有国家資格
◎薬剤師
(現在勤務中)
◎総合旅行業務取扱管理者
(訳あってかなり昔に取得)

現在の英語レベル
◎TOEIC:920点
TOEICは900点までと決めていたのでこれ以上やる予定はありません。
◎英検:準1級
中学生の時取得した3級以来の受験で取得しました。
1級は自分の目標と異なるため、今のところ受験予定はありません。
現在は資格よりも、使える英語を目標にし、仕事で使える医療英語を中心に頑張っています。
◎GED
(GED=アメリカ高卒認定試験 )
アメリカで取得
英語というより英語で一般教養

【子供の紹介】

上の子
そろばん大好きの理系っ子です。現地校に通ったのでいわゆる帰国子女ですが、保持教室には行っていないため、話す機会が全くないので微妙です。
読むことだけは続けており、毎日オンラインレッスンでニュース記事を1つ読んで、やる気のないディスカッションしています。

下の子
幼児期を現地で過ごしましたが、英語に関しては当時の記憶はほとんど抜けていると思います。
現在英語教室にはちょっとだけ通っていますが効果はあまり期待していません。
自宅でRaz-kidsを毎日読んでいます。


【一応夫の紹介】

私と対照的で全く勉強しません。
努力大嫌いなため、英語勉強しないで勘で駐在乗り切った野生男です。
医療系の研究者(一応博士)
駐在前のTOEICは600点
帰国後も勉強せずになんだかんだで820点
発音も文法もめちゃめちゃだけど、なぜか外人とすぐに友達になれる謎人間です。
飲み屋で外人見つけては無料英会話レッスン受けてます(笑)



アメリカに住んでいたから英語力上がったんでしょ?と思われるかもしれませんが、住んでいたくらいでは、駐在妻の立場では全くと言っていいほど英語力は身につきません。
私の場合日本で学習するのとほぼ同じ方法で毎日数時間(4~6時間)勉強していました。

現地での会話で度胸はつきましたが、英語力の向上に絶大な効果があったとは思っていません。
話す機会が多少あっただけで、日本でのオンラインレッスンと大して変わらない?
レッスンと違うのは、相手が容赦ないところと、たまに本当に困ったことになるので緊張感があるところでしょうか。


帰国後はすぐに薬剤師として復帰したため、隙間勉強のみですが、地道に続けております。
医療・医療英語がメインです。

今は勉強したいことが多すぎて、仕事、家事、子育て、そして勉強
毎日時間に追われながら頑張る普通のアラフォーです。


スタプラで記録しています。
名前はケールではやっていません。
お友達申請ご希望の方は、非公開コメントにて検索ワードなどを知らせていただければこちらから申請致します。必ず候補から絞れるものでお願いします。
現在英語か医療を勉強されている方で、記録を公開している方に限らせていただきます。
記録がしばらく更新されない場合、お友達解消させていただくことがあります。


ブログを応援してくださる方、
クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブログ村ランキング

ユニークアクセス数

右サイドメニュー

最新記事

あなたの単語力どれくらい?

自分の単語力ってどれくらいが気になる方、 Weblioさんのこちらでチェックできます! 語彙力測定診断 Weblioさんにはいつもお世話になっています。ありがたや

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR